なるべく安静にするのが大事です - 手塚 幸忠 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

手塚 幸忠 専門家

手塚 幸忠
鍼灸マッサージ師

- good

なるべく安静にするのが大事です

2008/08/19 14:50
(
4.0
)

はじめまして。銀座ルーチェの手塚です。

筋肉の障害の場合、何よりも大切なのは、その筋肉を休めることです。

お仕事の関係上難しいのは充分に分かりますが、例えば1週間、無理で
あれば2〜3日その筋肉を使わないだけでも、回復の速度は非常に良く
なります。

現役のスポーツ選手には、次の試合が人生を左右するような試合であれ
ば別ですが、そうでは無い時は、出来る限り休んで、回復させた方が
後遺症も少なく、トータルで見れば選手生命は長くなるという話しを
します。

かねりこさんのお仕事の頻度がどのくらいかが分からないので正確には
言えませんが、もし毎日何時間も筋肉を使うようでしたら、筋肉が回復
するのを信じて出来る限り筋肉を休ませて下さい。その方が全体的に
見れば長くドラムを叩けることになると思います。

講師となるとお休みするのはなかなか難しいと思いますが、怪我した側
の足を使わないだけでも効果はありますので、ぜひ試してみて下さい。

食生活から言うと、いつ怪我をされたかによりますが、まだ炎症が残っ
ているような時には、お酒は炎症を悪化させる可能性がありますので、
控えるようにして下さい。

また鍼灸マッサージやカイロプラクティック等で周囲の筋肉の余分な
緊張を取ったり、身体の循環を良くする事で、回復も早くなりますので
ぜひお試し下さい。

ご参考になれば幸いです。


*鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ
手塚幸忠(てづかゆきただ)
http://www.ginza-luce.com/

評価・お礼

かねりこ さん

 ありがとうございます。
やはり休めるに限りますよね。
なるべく動かさぬように気を付けます。

回答専門家

手塚 幸忠
手塚 幸忠
( 東京都 / 鍼灸マッサージ師 )
鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ 副院長

心身のバランスを整え、ストレスからくる症状を改善へ導きます

肩こりや腰痛、冷え症、むくみなど、体のつらい症状には人それぞれ異なった原因があります。当治療院は、それぞれの方に合ったオーダーメイドの治療で、心と体の健康のお手伝いをさせて頂きます。様々な症状に効果が期待されますので、お気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

はじめまして

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/08/19 06:05

 
足首をくじいて、剥離骨折筋をしてしまい更に足の筋を切ってしまいました。
ドラム教室の講師をしているので病院では頑丈なテーピングをしてもらっています。

筋肉が元に戻らないかもしれないと言われてしまった… [続きを読む]

かねりこさん (千葉県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

大変ですね。 2008/08/19 11:08

このQ&Aに類似したQ&A

足関節靭帯損傷について 円さん  2010-02-19 20:14 回答1件
足の亀裂骨折。診断が変わりました。 かりんんんさん  2010-02-18 15:15 回答1件
剥離骨折のリハビリ期間は? sirokoさん  2009-08-09 10:59 回答1件
足首の剥離骨折 ニイハオさん  2008-10-31 07:53 回答1件
睡眠の質を高めたい 隆子さん  2007-11-21 09:51 回答7件