相続税と贈与税の基礎控除額と遺言書の作成 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

相続税と贈与税の基礎控除額と遺言書の作成

2008/08/18 12:03
(
4.0
)

やまゆり 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

相続税と贈与税の基礎控除額の仕組みの違いをお伝えします。

相続の場合は、相続財産の中から、基礎控除として、5,000万円+1,000万円×法定相続人数を控除した金額に税が掛かります。

国税庁相続税の基礎控除額のホームページです
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4102.htm

一方贈与税は、相続時精算課税制度を選択しなければ、暦年課税で此方の基礎控除は110万円です。
国税庁暦年課税のページです
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

今回の場合、相続の時に揉めないためには、公正証書遺言として遺言書の作成をお勧めします。なお、将来の相続発生の際には当該物件の評価価格も減価の関係から低くなります。

評価・お礼

やまゆり さん

ご回答ありがとうございました。
税金の計算はむずかしいですね。
また勉強してみます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生前贈与と相続税について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2008/08/18 10:42

初めて質問いたします。
よろしくお願いします。
結婚当初、母名義2/3私(娘)名義1/3で購入しましたマンションを相続税対策のために生前贈与したほうがよいか、悩んでいます。マンションは築25年ほど、、… [続きを読む]

やまゆりさん (東京都/51歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

相続の遺留分等の負担を軽減したい lilyroseさん  2013-09-27 01:21 回答1件
生前贈与のアンバランスについて かぴばらさん  2013-09-19 00:56 回答1件
共有名義の土地の分筆 38番さん  2007-08-01 17:05 回答1件