老犬の日常生活 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

老犬の日常生活

2008/08/17 14:18

老犬は15、16才になると、食べるときと、排泄するとき以外はほとんど寝て過ごすことが多くなります。逆に言えば、食べてる時だけ起きているといったほうが当たっているような状態になります。昼間起こそうと思っても、耳も遠くなっているので、声を掛けても反応しません。揺り動かすと、びっくりして目を覚ますのですが、すぐまた眠りに入ってしまいます。こうなると、だんだん後肢の筋肉の衰えが加速度的になり、立てなくなってしまいます。中型犬で後肢の筋肉の張りがなくなってくると、寝たきりに移行する可能性が高くなりますので、リハビリ、マッサージなどをしっかりして、筋力の維持に勤めることが大事です。
夜鳴きにつきましては、日本犬に多い様です。当院では、これまで4頭雑種老犬を見取りましたが、みんな半年ほど寝たきり状態になりましたが、どの仔も夜鳴きはしませんでした。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老犬の生活リズム

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/08/17 12:20

14〜15歳、柴系雑種、♂です。
先日「前庭疾患の再発」では大変お世話になりました。
あれから「もう安楽死か、良くなっても寝たきりか・・・」という状態でしたが、諦めずに治療を続けたところ、何とか立ち上がるよう… [続きを読む]

あっちゃんの母さん (茨城県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

RE:老犬の生活リズム 苅谷 和廣(獣医) 2008/08/27 09:40

このQ&Aに類似したQ&A

老犬の冬の対策と、トイレの対策について ドロップさん  2008-11-29 20:06 回答2件
13歳の愛犬の肝臓の数値と、薬・食事の影響について。 haruakigumiさん  2010-01-20 05:39 回答1件
前庭疾患と、肝臓がん しるっちさん  2013-04-14 05:47 回答1件
老犬 急性膵炎 治療それとも・・・ ぷうママさん  2013-03-27 14:07 回答1件
不適切な薬剤投与、過剰投与 ponnponnさん  2011-01-03 23:03 回答1件