60〜80点のリフォームを考えましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

志田 茂

志田 茂
建築家

- good

60〜80点のリフォームを考えましょう

2008/08/17 14:50

志田茂建築設計事務所 志田と申します。


「現状使用に大きな問題はない」という事であれば、積極的にリフォームを考えてみてよいのではないでしょうか。。

在来工法の家であれば、間取りはある程度自由に作りかえる事は可能です。(もちろん、構造的な検討は慎重に行う必要はあります。)

築32年という事ですから、現在の法規の基準で考えると「耐震補強が必要」となってしまうのですが、それを最優先にした改修工事を行うと、新築並みの工事費となってしまいます。

とはいっても、建て替えを考えた時の「解体費」が少ない分、リフォームのほうが金額的には安く済むとは思います。

中古住宅を購入しリフォームする場合、「全てやり変えてしまう」のではなく、ご予算とのバランスを考え、この先の計画を含めて考えてみてください。

まず、

''今やるべき事をやる。''

''後で(数年後)やれる事はその時にやる。''

耐震については、全部補強すればいいに決まってますが、それをやったら他の部分をやる予算がなくなった、というのでは意味がありません。

補強は、全部でなくても ''やっただけよくなる'' のです。

''実現したい事・やらなければいけない事・数年後にやればいい事''

優先順位をつけて整理してみてください。

予算次第なのがリフォームですが、100点ではなくていいのです。60〜80点くらい実現できればいい、とおおらかな気持ちを持ってください。

KOOL.BOOSTさんとご家族が楽しく暮らせる家にするためのリフォーム・・必ずできます!

++++

中古住宅のリフォームの実例

i:yo(イヨ)・・築10年・在来工法

風樂房(ふうらいぼう)・・築20年・在来工法

なずなハウス・・築20年・ツーバイフォー

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

建替かリフォームか悩んでいます

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/08/17 11:24

築32年、在来工法の木造2階建てを購入しました。(土地は30坪強、建物延床面積も同じぐらい)傾斜地に立っておりましたので、建物検査は行い現状使用に大きな問題はないとコメントしてもらっています… [続きを読む]

KOOL.BOOSTさん (東京都/37歳/男性)

このQ&Aの回答

建替えとりフォームについて 酒井 正人(建築家) 2008/08/17 13:40
今、建替える? 川瀬 康和(建築家) 2008/08/17 22:42
確かに、悩みどころですよね 八納 啓造(建築家) 2008/08/18 00:49
リフォームには、構造の調査から 森岡 篤(建築家) 2008/08/18 09:04
建替かリフォーム 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2008/08/18 10:59
福祉分野の視点から 斉藤 進一(建築家) 2008/08/18 18:11
建て替えか?リフォームか? 青木 恵美子(建築家) 2008/08/17 21:58

このQ&Aに類似したQ&A

リフォームと建替えどちらがいいのか。 あきるさん  2009-09-10 11:35 回答4件
将来同居。既存の土地建物をどうしたらよいでしょうか びいどろさん  2008-09-30 17:12 回答3件
買い替えか賃貸か、又は建て替えか? 富士山1さん  2015-11-13 22:53 回答1件
RC-Z工法の一戸建て購入について 住宅購入検討中さん  2015-07-07 15:48 回答2件
2世帯住宅の費用:40坪 くま。さん  2009-11-06 13:26 回答1件