今はリニューアルのタイミングではないと - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
谷口 浩一

谷口 浩一
Webプロデューサー

- good

今はリニューアルのタイミングではないと

2008/08/19 02:46

今、あなたが抱える課題の本質は、サイトにするかブログにするか、といったツール選択ではありません。



こんにちは。
チームデルタの谷口です。



判断の基準は、あなたの経営戦略におけるネットの位置づけと重要度、ではないですか?
ネットショップは生半可なスタンスでは決して利益を生みません。
一顧客の獲得コストはますます膨らんでいます。
ビジネスとして成立しているネットショップは、すべからく、多くのコストが投入されています。
そして、ご想像以上の運営ノウハウが必要です。
今ここで、ブログか、サイトリニューアルかで悩んでいるあなたが、その中で競合するには少し力不足かもしれませんよ。
だから、今すぐのリニューアルは、あなたのビジネスの何か1つでも保障してくれるものにはなりません。
サイトの存在が企業価値(=ショップイメージ)を下げることは多々あります。
その典型が、更新されないまま放置されたサイトです。
あなただってそうでしょう?
そんなショップで買い物する気になんてならないですよね。
やる気のないオーナーの店で買いものするほど、日本のネットショップは不足してはいませんから。
ブログからサイトへと閲覧者を誘導できても、成果を生みはしないでしょう。



求められるのは、更新が便利になるツールではなく、経営者(=ショップオーナー)の戦略への取り組み方なんです。
リニューアルにはより多くのコストが必要になります。
でも、成果を生む可能性はわずかです。
それでもなお、ネット利用に価値を見出されるなら、先行する競合と向き合い、運営ノウハウを学び、勝ち抜ける戦略を立ててください。

まずは、早急に現在のブログで最低限の手ごたえを掴むよう努力してみるのも方法です。
リニューアルするのは、その後でいいと思いますよ。



ご参考になれば幸いです。



成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一
 
 

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

更新できていないサイトは閉鎖すべき?リニューアルすべき?

法人・ビジネス Webマーケティング 2008/08/14 11:50

郊外で輸入雑貨を取り扱う小さなショップを経営しています。
3年前に業者に委託してお店のホームページを制作したのですが、多少テキストの書き換えをするぐらいで、デザイ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

未来どうしたいかが重要です。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/08/14 13:21
リニューアルをして有効活用してみてはいかがですか 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/08/18 08:01
リニューアル時は、先の計画を 武本 之近(Webプロデューサー) 2008/08/14 15:21
まずはターゲットと目的を明確に 岡本 興一(ITコンサルタント) 2008/08/14 22:48
部分的にブログを取り込む方法 竹波 哲司(Webプロデューサー) 2008/08/16 12:32
単発メディアだけで勝負できる? ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/08/18 12:06
もう一店舗お店を持つことと同じだと考えます 本間 卓哉(ITコンサルタント) 2008/08/28 23:59

このQ&Aに類似したQ&A

更新されない社長ブログは廃止するべきか? 専門家プロファイルさん  2009-04-16 14:58 回答5件
リッチコンテンツはWeb広告として有効ですか? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答2件
ajaxやリッチコンテンツサイトの効果指標は? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答3件
なぜ、SEOにはブログが効果的なのですか? iebonさん  2007-06-25 21:22 回答8件
別HPで同内容のコンテンツ使用の影響について matumatukodomoさん  2011-08-06 03:11 回答5件