硬くてよいと思います - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

硬くてよいと思います

2008/09/30 10:01

商品を見ないで買うECサイトでは
情報は足りないより「これでもか!」と多い方がいいのは明らかと思います。
(さすがに分かりにくい説明ではだめですが。。笑)

でも情報は量とクオリティが両輪となってはじめて成果に繋がります。

量は前述の通りですが、私たち中小企業の場合は
クオリティはほとんど人柄によるものだと感じます。

お客さんが同じ情報量の条件下で
商品をウェブ上で比べるときには
最終的には「好き」だった方で買うと思います。

だから長すぎて堅すぎるという自己評価は別にマイナスではなく
自身のそのままのキャラクターが
活きる文章が最善だと思います。

今の路線ではラフなフレンドリーな文章が好きな人は去るかもしれません。

でも今回大事なのは「真面目な人が好きなお客さん」を
しっかり捕まえることだと貴社の印象から感じます。


この議題は私も含めてみんな試行錯誤しているものだと思いますが
私の結論としては自分の(自社の)個性を
どれだけ表現し伝えられるか・・がキーだと思います。
注文ボタンを押してもらうための・・笑


サイトを拝見していないのであくまで想像での回答ですが
参考になるところがあればうれしいです。


中村のコンサルティングサービス

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

商品の良さが伝わる文章を書くコツ

法人・ビジネス 文章制作・編集 2008/08/14 11:50

ECサイトを運営しています。どのような文章表現をすれば、商品の良さがお客様に的確に伝わるか悩んでいます。文章が硬く、説明しすぎてしまう傾向にあるのですが、あまりにラフすぎると、信頼度が薄… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

商品の特徴・ターゲットによります。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/08/14 13:23
写真・コピー・デザイン総合的に考えましょう 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/08/14 22:03
その商品説明をどんな方に読んでいただきたいのですか 岸澤 秀憲(Webプロデューサー) 2008/08/18 18:30
その商品について、コピーを何本考えましたか? 志水 雅眉(Webプロデューサー) 2008/09/12 01:08
全体的なバランスが大事 武本 之近(Webプロデューサー) 2008/08/14 15:50
小学校5年生が15秒以内で理解できる文章 岡本 興一(ITコンサルタント) 2008/08/14 22:57
コミュニケーションの速度と深度を意識しましょう。 ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/08/16 13:55
イメージしやすい『動機付け』を提供すること 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2008/08/17 22:36

このQ&Aに類似したQ&A

メルマガ原稿執筆を、どこに依頼すべきか迷っています 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答2件
原稿執筆を発注する際、業界や分野は重要ですか? 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答1件
執筆した文章を管理するソフト 金ちゃん^^さん  2013-05-27 18:43 回答1件