Web媒体であってもFace to Faceの気持が基本です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Web媒体であってもFace to Faceの気持が基本です

2008/08/18 12:53

こんにちは、ライズプロダクションの佐藤です。
気持ちを相手に伝える。と言う行動は、恋愛でも、広告でも、Webでも変わりはありません。恋愛でしたら好きな人のことを知り、自分の気持ちも相手に受け入れてもらえる言葉として発言します。サイト上で商品説明文を書くとしても、実際に自分が店舗で買っていただくお客様に、商品の特徴などを説明する事を頭の中で、シミュレーションして見てはいかがでしょうか。


私の仕事でもある広告制作では、整理されていない文章は嫌われています。当然表現する紙面には限りがあり、全てのことを表現できる物ではありません。広告では伝えるべき情報に、他の商品と比べた差別化から導かれた、優先順位が付いています。今の社会的要求から例えるなら ●値段が安い ●小型コンパクト ●色が豊富 ●省エネルギーなどでしょうか。


この優先順位は、社会的関心の違いで大きく変わります。社会の中で生活するお客様の、興味のある項目を掴むための仕事がマーケティングです。新聞やテレビニュースなど社会と触れていれば、ある程度は身につき、それを元に優先順位の項目を並べるだけで説明は出来ます。起承転結と言った文章が難しいのでしたら、箇条書きがわかりやすいでしょう。


箇条書きで一番伝えたいことが、キャッチコピーにしても良いでしょう。また本文に関しては、ブランディングを目的とした意図がない限り「文章は専門用語などを使わず、平易な文章で」が基本です。自分では格好いい文章が出来たと思っても、読む人に理解されなければ元も子もありませんから。


文章が硬い?、説明しすぎ?は、自信が足りないから感じることで、本などを沢山読み、サイトに書き込んでいくなど運営を続け、お客様とコミュニケーションを繰り返すことで、あなたも成長します。その内に自信も得られると思いますよ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

商品の良さが伝わる文章を書くコツ

法人・ビジネス 文章制作・編集 2008/08/14 11:50

ECサイトを運営しています。どのような文章表現をすれば、商品の良さがお客様に的確に伝わるか悩んでいます。文章が硬く、説明しすぎてしまう傾向にあるのですが、あまりにラフすぎると、信頼度が薄… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

商品の特徴・ターゲットによります。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/08/14 13:23
写真・コピー・デザイン総合的に考えましょう 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/08/14 22:03
その商品説明をどんな方に読んでいただきたいのですか 岸澤 秀憲(Webプロデューサー) 2008/08/18 18:30
その商品について、コピーを何本考えましたか? 志水 雅眉(Webプロデューサー) 2008/09/12 01:08
全体的なバランスが大事 武本 之近(Webプロデューサー) 2008/08/14 15:50
小学校5年生が15秒以内で理解できる文章 岡本 興一(ITコンサルタント) 2008/08/14 22:57
コミュニケーションの速度と深度を意識しましょう。 ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/08/16 13:55
イメージしやすい『動機付け』を提供すること 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2008/08/17 22:36

このQ&Aに類似したQ&A

メルマガ原稿執筆を、どこに依頼すべきか迷っています 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答2件
原稿執筆を発注する際、業界や分野は重要ですか? 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答1件
執筆した文章を管理するソフト 金ちゃん^^さん  2013-05-27 18:43 回答1件