積立元本が増えたら、債券組み入れは効果的。 - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

積立元本が増えたら、債券組み入れは効果的。

2008/08/14 00:31

はじめまして、FPの岩川と申します。

資産運用の正解は、残念ながらスタート時点ではわかりません。
ご自身の計画があれば、必ずしも、債券を組み込む必要はないと思います。
(詳細な計画があれば・・です。)

スタート当初は、時間分散によって、購入価格が平均化されることにより、値動きが縮小されます。しかし、時間の経過とともに、その効果は下記のように縮小します。

1年目の積立元本は60万・・・積立額は5万
5年目の積立元本は300万・・・積立額は5万
10年目の積立元本は600万・・・積立額は5万

1年、5年、10年と時間が経過すれば、投資元本に対する積立額の比率は縮小します。
つまり、投資元本が増えるほど、平均化の効果は薄れ、市場の変化によって総資産は、大きく価格変動するようになります。

ですから、しばらくは積立に債券を組み入れる必要は無くても、投資元本が増えた場合は、資産配分の見直しを行い、債券を組み入れたポートフォリオ運用を考えた方が効果的と考えられます。


あまり細かいことを考えず、30年放りっぱなしというのも、
「戦略的放置投資」と考えれば、これもまた、ひとつの計画かもしれません。

しかし、本来は、メンテナンスは必須と思います。

資産運用は、他人の考えを参考にしても結果が得られるわけではありません。むしろ失敗します。
自分自身で、何らかの基準を設け、その基準を守りとおすことが、一番重要と考えます。

投資前に、十分情報収集を行いましょう。

不明な事があれば、気軽にご質問下さい。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

債券型ファンドは必要でしょうか?

マネー 投資相談 2008/08/13 23:22

32歳会社員です。
定年後の老後資金貯蓄のため月5万円の株式型ファンドを積立購入しています。

私としては積立期間が残り30年間と時間的分散が可能なためハイリターンを
期待して株式型ファ… [続きを読む]

kenken999さん (東京都/32歳/男性)

このQ&Aの回答

リスク・リターンの考え方について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/14 08:46
まずは、リスクの軽減を 佐々木 保幸(税理士) 2008/08/14 09:50
ライフプランをベースに設計します。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/15 11:43
リスクを理解されているのであれば 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/14 06:05
ブレを低減するために債券を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/14 07:16
今すぐには必要ないでしょう 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/19 11:40

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件
投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件
投資信託を始めようと思っています 鍵街の葵さん  2010-05-30 15:57 回答7件
このまま投資信託の積立を続けていいのでしょうか? あき99さん  2008-10-28 16:09 回答4件