ご質問ありがとうございます。 - 堰口 新一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
堰口 新一 専門家

堰口 新一
経営コンサルタント

- good

ご質問ありがとうございます。

2008/08/13 18:53

Regress一級建築士事務所の堰口です。
よろしくお願いいたします。

さて、ご質問の件ですが、よくある話です。

既存の境界杭がどのくらい古いものなのか分かりませんが、
普通は境界杭をコンクリートで固めて固定しますので、
それほど、動くものではありません。
だだし、古いものであれば、動くことも十分ありえます。

9センチずれていて、敷地が狭くなるということですが、
先ずは、何に対して、ずれているのか確認をしてください。

例えば、地積測量図が考えられます。
地積測量図とは、土地を法務局に登記する場合に使う測量図面のことです。

これに対してずれているのであれば、
仲介の不動産会社と隣地の所有者立ち会いのもと、
現地確認(測量)を行って、何が違っているのか、
確かめてください。

基本的には、地積測量図があれば、それが法律的には有効なものですので、
地積測量図に基づいて、復元したい旨を仲介会社に相談してみてください。

不動産という財産を購入されるわけですから、
将来的な可能性も含め、資産を明確にしておくために、
再度、測量を行い、法務局に登記してください。

現段階で、境界杭を不明確にしておくと、
後々のトラブルの原因にもなりかねませんので、
今のうちに、クリアーにしておいた方がいいと思います。

費用については、仲介会社や売主との相談になると思いますが、
先方で費用負担してもらうよう交渉をしてみてください。

その際のポイントとしては、いくら、現状渡しとはいえ、
土地の場合は、面積を登記するものですので、
その面積が不明確である売買契約はしないといった
スタンスで臨んではいかがでしょうか。

他にご不明な点がありましたら、
再度、ご質問ください。

それでは、失礼いたします。

回答専門家

堰口 新一
堰口 新一
( 東京都 / 経営コンサルタント )
代表
03-6317-3385
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

建築業界での豊富な実務経験で、事業の立ち上げや改善を支援

実務経験の無いコンサル会社が提供する机上論でななく、クライアントごとにカスタマイズされた本当に効果のある支援を行います。不動産会社・建設会社・工務店への支援事業を通して、最終的には建物を購入するエンドに満足してもらうことが最大の目的です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地の境界杭のずれについて

住宅・不動産 住宅検査・測量 2008/08/13 17:44

こんにちは。北海道在住のものです。
家を建てるため土地を購入することになりましたが、
仲介してもらう不動産会社がその土地の境界石にそって測ってみたところ(メジャーで)一部が9cmほど横にずれ… [続きを読む]

キャンプさんさん (北海道/41歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

2筆での土地購入について はんなりさん  2008-07-29 12:48 回答2件
土地購入後の測量 nekozouさん  2012-02-13 14:05 回答1件
今頃何を言いたいのか理解に苦しみます。 hattanさん  2011-12-22 23:29 回答2件
擁壁工事の賢い選択 shizhouさん  2009-11-23 18:39 回答1件
中古住宅の価格について こひつじさん  2006-08-17 00:00 回答1件