マンション購入について - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

マンション購入について

2008/08/15 18:32

hituj さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

収入に対する住宅ローンの借入額が妥当なのかどうなのかということでしたら、詳細な月々の収支がわからないので、具体的にアドバイスできませんが、よく毎月の住宅ローン返済額は収入の何%以内にしましょうというアドバイスをされる方や書籍などを見かけますが、これは、何の根拠もない数字ですのであてにしないでください。

例えば、生きがいの趣味にお金をかけていらしたり、逆に貯金が趣味でお金を全く使わなかったりしたら、月々の住宅ローンの返済に掛けれるお金も変わってきます。
なので、まずはこれからの日常の生活や、お子さまにかける教育費、セカンドライフなど、その新居で思い描いているライフプランを確認し、必要となるお金を把握するようにしてください。

また、今回、住宅購入をお考えになられた目的もあわせて確認されてください。

広めの賃貸住宅に住むと家賃が高いのでいっそ購入してしまおうというのは、動機であって目的ではありません。

「何のために住宅購入をするのか?」そして「将来はどうなっていたいのか?」

その2つを真剣に考え明確化することが重要です。
わりと「何のために住宅を購入するか」は分かっていても「将来どうしていたいのか?」を考えず不動産購入に踏み切る方が多い様に思います。
このことをはっきりすることによって今後の物件探しの視点が大きく変わってきます。

まずはご家族と十分このことを議論し、そこから始めてみてください。
意外と家族で話してみると分かっている様で分かっていないことが多いかもしれません。

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入か?賃貸か?

住宅・不動産 不動産売買 2008/08/13 16:39

夫婦(34歳)共働きで13万円の賃貸に住んでいます。
1年後、子供が一人生まれる予定ですが、妻は出産後も仕事を続ける予定なので、職場に近く、広い所に住み替えると、家賃が18万〜25万近くになります。
… [続きを読む]

hitujiさん (神奈川県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

マンション購入 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2008/08/13 18:10

このQ&Aに類似したQ&A

戸建かマンションかで悩んでおります。 まつもんさん  2012-04-24 00:13 回答3件
マンション購入について よしゆきさん  2010-11-16 19:00 回答2件
妻の職場近くのマンション購入 milky-wayさん  2012-09-20 02:03 回答1件
家を購入するべきかどうか迷っています。 うらら0304さん  2012-05-29 15:11 回答1件
中古アパート併用住宅の購入について 910ta28さん  2012-05-25 18:55 回答3件