断熱計画も一緒にすることが必要ですね - 八納 啓造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

断熱計画も一緒にすることが必要ですね

2008/08/12 08:36
(
5.0
)

クゥーさん、引き続き質問ありがとうございます。

吹き抜けやリビング階段ですが、確かに空間が繋がっていれば
階段に扉をつけても効果はないでしょう。

この時に大切になってくるのが断熱計画です。
通常のグラスウールなどだと、この夏だといくら空調しても追いつかないでしょう。
しかし、最近出ている断熱材でも断熱性能の高いものも増えています。

私は好んでセルロースファイバーを使いますが、各階にエアコンが1台づつあれば
ほぼそれで大丈夫です。あと、断熱計画でポイントなのが、湿度を調整できる素材を
内装や断熱材に使うという発想です。大阪だと準防火地域以上が多いかもしれないので
木造3階建てだと内装に木は使いづらいですが、その他珪藻土など湿度の調整してくれる
素材を使うことも検討に入れられるといいでしょう。

またセルロースファイバーも調湿作用のある断熱材です。
このあたりも組み合わせがあるので、詳細をお知りになりたいときはメールでも送って
いただければお答えしますよ。

素敵な家が出来ることを祈っています。

八納啓造 拝

評価・お礼

クゥー さん

何度もありがとうございました。
天窓、吹き抜けを前向きに検討していこうとおもいます。

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
( 建築家 )
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

吹き抜けの広さについて

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/08/12 02:33

吹き抜けの広さについてお尋ねします。よろしくお願いします。
3階建てで2階に約20畳のLDK、3階は8畳と10畳の部屋をとる間取りを考え中です。
狭小地で南北に隣家が迫っているため明り取りのために3階の… [続きを読む]

クゥーさん (大阪府/41歳/女性)

このQ&Aの回答

上下温度差をなくす 森岡 篤(建築家) 2008/08/12 09:20
吹き抜けについて 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2008/08/12 11:59
夏の暑さと冬の寒さ 斉藤 進一(建築家) 2008/08/12 14:12
吹き抜け について 横山 彰人(建築家) 2008/08/12 10:21

このQ&Aに類似したQ&A

北向きの家の採光・通風 くしろさん  2011-09-13 14:05 回答6件
2階リビングからの滑り棒 よてちゅうさん  2009-11-24 00:39 回答3件
50坪の敷地に見合う建物の大きさについて crowさん  2009-11-11 17:51 回答3件