どんな保障が必要なのかを考えましょう。 - 宮里 恵 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

どんな保障が必要なのかを考えましょう。

2008/08/10 22:31

ハルコさん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

世帯主でいらっしゃるご主人がもしもの時に、経済的に困らないようにするのが保険ですよね。
まずは、どの保険を削るかを考える前に、どんな保障が必要なのかを考えてみましょう。

ご主人が会社員ならば遺族厚生年金(私のコラムをご覧ください)が支給されます。
ただし、奥様が30歳未満ですと5年間限定となってしまいますので、ご注意ください。
将来子どもさんが生まれれば、遺族基礎年金が支給されます。

今は、ご夫婦お二人の生活ですので、奥様が働かれているかどうかで、死亡保障もかわってきます。

入院した時の医療保険についても、高額療養費制度や傷病手当金(私のコラムをご覧ください)のことを考慮して、足りない分のみ医療保険でカバーすればいいと思いますよ。

ただ、今入っていらっしゃるものは、どちらも特約としてのものなので、主契約を見直したり、解約などすれば、特約部分もなくなります。
終身保障のある医療保険に、今のうちに加入されていたほうがいいように思います。

がん保険も、年々新しく、今の医療に基づいた保険がでています。
他の商品も考慮に入れて見直しされてはどうでしょぅか?

死亡保障については、会社の団体保険もいいと思いますよ。

介護保険なども、確かにこれからの時代は必要になるかもしれませんが、貯蓄を増やすという方法もあります。
いずれにせよ、見直す価値は大いにありそうです。

お近くのファイナンシャルプランナーに相談するか、私も保険の見直し相談をしておりますので、よろしければ、お問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
( 鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー )
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険、何を削るか

マネー 保険設計・保険見直し 2008/08/10 17:12

夫の保険についてご相談です。
結婚3年目、夫37才、子供無し。
賃貸暮らし(将来同居?)、貯金は現在600万。
A保険会社 昨年加入
(終身に定期特約付き15年後更新)保険料月々16,000円
入院日額5千円… [続きを読む]

ハルコさん (埼玉県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

保険見直しクリニック 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/10 17:45
生保見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/11 09:50
整理されると良いですね。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/11 07:08
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/08/11 08:29
保険の減額や見直しについて 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2008/08/11 09:44

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の見直しについて(定期or終身) 職員999さん  2009-12-15 00:08 回答4件
保険見直しについてお願いします。 ティラミス☆さん  2009-05-27 15:47 回答6件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
初めての保険選び たくみんさん  2012-09-16 21:09 回答2件