建築規制を調査 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

建築規制を調査

2008/08/10 10:46
(
5.0
)

クゥーさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します

将来、隣地に建物が建つことを想定しておく事は、重要なことですね。

高い所から光を取り入れる方法に、天窓(トップライト)と、ハイサイドライトがあります。
ハイサイドでは、高い位置に設置した窓から採光を採ります。

天窓は、窓からの採光が不足する場合に使いますが、窓のない部屋に付ける天窓は、建築的に静寂でとても魅力的な空間となります。(窓を併用すると効果薄)
一方、太陽は夏高度が高くなり、真上から当たるので、夏の暑さは強烈です(特に南側設置)。
対策としてブラインドを付けるのですが、閉めると暗くなってしまい、採光の効果が薄れます。

南面のハイサイドは、太陽の高さから、冬太陽光をたくさん取り入れ、夏減らすことができます。
又ブラインドで光を調整し、暑さを遮っても明るさを保つことができます。
つまり、ハイサイドの方が、太陽光をコントロールし易いのです。


敷地の北側斜線、高度地区はどのような規制がかかっているでしょう。
東京では住居系の高度地区は5mから規制がかかるのですが、高度地区は自治体により異なるのでわかりません。

将来もし南側に目一杯建てられたとき、3階外壁に日照が可能なら、2〜3階南面に吹き抜けをつくり、3階南外壁に大きな窓、つまりハイサイドを設置し、通風も確保する方が良いのではないかと考えます。
LDK吹き抜けのハイサイドも、建築的にとても魅力的だと思います。


参考にして頂ければ幸です。

評価・お礼

クゥー さん

早速回答いただきありがとうございます。
2階天井部分に天窓をつけるのではなく、3階屋根に天窓をつけ、2階3階を吹き抜けにする案も出ています。
ハイサイドライトを使う方法もあるんですね。
設計士の方と相談したいと思います。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

天窓をつけるべき?天窓以外の明り取りはありますか?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/08/10 01:46

天窓をつけるかどうかで悩んでいます。
3階建てで2階がLDKになる予定です。東向きの家で間口が2間半奥行きが13000程の東西に細長い家で、北は70センチ程の間隔をあけ同じ… [続きを読む]

クゥーさん (大阪府/41歳/女性)

このQ&Aの回答

天窓に関して 八納 啓造(建築家) 2008/08/10 08:11
一定の光度を効率よく取り込む 斉藤 進一(建築家) 2008/08/11 14:51
明るさ=南の窓 ではありません 志田 茂(建築家) 2008/08/10 11:25
天窓 の効用は明るさばかりかりではありません 横山 彰人(建築家) 2008/08/10 15:36
天窓にこだわらない工夫 宮原 謙治(工務店) 2008/08/17 14:18

このQ&Aに類似したQ&A

天窓をつけるかどうかで悩んでいます。 yumakimakiさん  2011-07-20 10:12 回答2件
天窓、透明の床、採光の計算について yumakimakiさん  2011-08-27 22:52 回答1件
天窓について yumakimakiさん  2011-07-20 10:03 回答1件
本の重みで床が沈んだ ハチオさん  2007-12-19 19:02 回答3件
新築間取りでアドバイス下さい!わ あいらぶゆーさん  2015-03-25 05:47 回答3件