お肉もしっかり食べましょう! - 川井 太郎 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

川井 太郎 専門家

川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

- good

お肉もしっかり食べましょう!

2008/08/09 00:28

はじめまして、川井筋系帯療法の川井太郎と申します。


一般的に、和食中心、薄味については、よいことだと思います。

しかし、お肉をほとんど食べないというのは、今の身体状態からすると、あまりよいことではありません。


重要なのは、栄養のバランスのとれた食事をしっかりとることです。


人の体は、約60兆個の細胞で構成され、その細胞はタンパク質(アミノ酸)と脂肪(脂質)からできています。


そして、このタンパク質や脂肪を分解・再合成するのに、ビタミン類とミネラルが不可欠です。


また、体内ホルモンや免疫抗体が作られるためにも、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルが不可欠です。


したがって、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、そして、エネルギー源となる炭水化物(糖質)をバランスよく十分に摂れていなければ、さまざまな身体症状が起こりやすくなります。


赤みの肉は、タンパク質を構成するアミノ酸の量、種類ともに魚より多く含まれています。


また、脳内神経伝達物質セロトニンの原材料であるトリプトファン(アミノ酸の一種)も多く含んでいます。セロトニン分泌が少なくなると、イライラしたり、神経質になったり、うつ症状の要因にもなります。


お肉はタンパク質や脂肪のほか、鉄分や亜鉛などの必須ミネラルも多く含み、しかもミネラル分の分解吸収率は、実は野菜よりもいいのです。


バランスのとれた食事、すなわち、肉、魚、野菜、豆類、フルーツなどをまんべんなくしっかり摂ることが大切ですよ。


しばらくは、赤みのお肉を中心に食事バランスをとって十分に摂るようにしましょう。


きっとやる気や行動力がでてきますよ。


それから、少しずつアウトドアで身体を動かすようにしていきましょう。京都は素敵なところがいっぱいありますから。



川井太郎 MS RMT ABAAHP

回答専門家

川井 太郎
川井 太郎
( 東京都 / あん摩マッサージ指圧師 )
川井筋系帯療法治療センター 院長
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

首肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなどの諸症状を独自の身体分析法と手技施術で改善へ導きます。35年の歴史がある独自の整体「川井筋系帯療法」は、東京、横浜、船橋、大宮、名古屋、札幌でこれまでに5万人以上の施術実績があります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

低血圧→痩せ ―改善策はありますか?―

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/08/08 21:21

こんにちは、
個人的な相談をさせていただきますが、
今年度は、BMIが低体重になったので、
体のことが非常に気になってきました。

まだ20代後半なのですが、体は40代・50代… [続きを読む]

がちゃむっくさん (京都府/27歳/女性)

このQ&Aの回答

好きな事をするのが大切です 市原 真二郎(カイロプラクター) 2008/08/08 22:50

このQ&Aに類似したQ&A

治りが悪い怪我 ゴウさん  2008-08-23 08:30 回答3件
薄毛治療について ロイさん  2008-05-26 23:54 回答1件
花粉症には対処療法しかきかないの? sato447890さん  2009-03-17 11:37 回答1件
腰部椎間板ヘルニアの手術後の生活 あーみんさん  2008-10-27 15:14 回答1件
マッサージ依存症 junkojunkoさん  2008-08-29 04:35 回答1件