社会保険完備のところで働きましょう。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

社会保険完備のところで働きましょう。

2008/08/08 17:06
(
5.0
)

汗かき熱中人様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

パート収入、抑えるのは、得策ではありません。
週32時間働いても社会保険に加入できないところは、できれば避けた方がよいでしょう。その場合は、社会保険完備のところを探しましょう。

厚生年金や健康保険の保険料は、勤め先と折半ですし、厚生年金は、将来掛けた保険料以上のものが受け取れるとするなら、損にはならないことがご理解いただけるはずです。

また、厚生年金は、終身年金ですので、長生きをすればするほど、お得になります。老後になり、生活資金が枯渇してから、こんなはずではなかったといっても手遅れです。

さらに言うと、20代、30代の方々は、公的年金とは別に自己責任である程度の貯蓄を作らないと、老後も生活のために働き続けなければならないケースが増えてくると思います。

60代後半〜70代になっても、生活のために働き続けなければならないのは、ツライので、それなら、元気に働ける今のうちに頑張っておいた方がよいということになります。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

評価・お礼

汗かき熱中人 さん

ご回答ありがとうございます。
社保加入させてもらえるか確認してみます。

もともとパートは週20時間程度での募集で、他に正社員ではないものの社保加入の身分でも募集していたので(週40時間勤務)、それに準じて適用してもらえるかもしれません。

週50時間弱でも社保ナシの会社にいたので、パートで社保加入は稀なことだと思っていました。
大変勉強になりました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

パート収入、抑えるのが得策?

マネー 税金 2008/08/08 14:42

はじめまして。同様のQ&Aを読みましたが自分の場合はどうなのか把握しきれず質問させて頂く次第です。

会社員の夫(社保加入)の扶養家族です。月4,000円の家族手当が支給されていますが支給基準… [続きを読む]

汗かき熱中人さん

このQ&Aの回答

パターン別の考え方です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/08 16:34
今後の人生設計で判断されたら 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/08 15:31
社会保険加入を確認しましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/08 16:32

このQ&Aに類似したQ&A

配偶者の扶養に入っている場合の税金について かなかな。さん  2008-08-20 08:21 回答1件
配偶者控除の てでぃさん  2008-03-08 00:15 回答1件
退職後の確定申告と年末調整について bbtdp027さん  2008-10-15 13:35 回答1件
年末調整?確定申告について ドルフィンズさん  2012-12-12 16:40 回答1件