公的年金受給について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公的年金受給について

2008/08/07 15:03
(
3.0
)

はじめまして、きいちゃん様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

公的年金をうけるためには、25年以上の受給資格期間が必要です。それぞれの制度の期間を通算して25年以上あれば、どの年金もそれぞれの制度からうけることができます。

例えば、共済組合から退職共済年金、厚生年金保険から老齢厚生年金、国民年金から老齢基礎年金という具合です。

老齢基礎年金は通算された期間に応じた年金額がうけられます。退職共済年金、老齢厚生年金はそれぞれの加入期間に応じて年金額は変わります。

評価・お礼

きいちゃん さん

ご回答、どうもありがとうございます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

共済年金の受給について

マネー 年金・社会保険 2008/08/07 13:26

現在国家公務員をしております37歳です。
20歳から国民年金、厚生年金、共済年金と変わってはきていますが、未納期間なく納めてきています。
うち共済年金は13年半ほどになります。

公務員を辞めた場合で… [続きを読む]

きいちゃんさん (東京都/37歳/女性)

このQ&Aの回答

共済年金 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/07 19:47

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険受給中の国民年金 kirakiraさん  2007-12-20 13:08 回答1件
老齢基礎年金の受給と遡及について みっきさん  2008-03-13 11:53 回答1件
遺族共済年金と老齢基礎年金は併給可能か 年金初心者さん  2008-02-17 20:35 回答1件
個人年金保険解約について natsu2206さん  2016-07-28 17:49 回答2件
個人事業主の社会保険について アロマのママさん  2009-03-13 11:50 回答1件