元本確保とリスクの低い運用の2種類を紹介します - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

元本確保とリスクの低い運用の2種類を紹介します

2007/02/23 11:00

red_crayon様、ご質問有難うございます。ファイナンシャルプランナーの吉野充巨です。
管理労力が小さく元本割れのしない商品ですと、やはり定期預金、国債、MRF・MMF(リスクが小さい)そして公社債投信に限られてしまいます。その中で現在利率が高いものは、ネット銀行の定期預金です。預けっぱなし(保有)で短期金利上昇に対応するものはMMFとMRF に成ります(運用会社で運用利率に差が有りますので選択ください)。

多少配当なども期待される場合はリスクをお取になる必要が出ます。分かりやすさと判断のし易さでは個別株よりも日経225やTOPIXに連動する上場投信やインデックスファンドの購入をお勧めします。ただし、分散投資はされているものの、価格変動リスクは大きく元本割れが発生する場合があります。

ご入学前の1時期だけ手間と時間が有れば、退職金すべてを一つの商品に投じるのでなく、資産配分を考えては如何でしょう。
定期預金またはMMF、既に発行されている債券(既発債)から償還期限3年の商品、そして投資信託、という3種類の運用商品で資産配分しますと、投資金額全体では元本割れのリスクが小さくなり、三年後のリターンが大きくなる可能性があります。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

現在会社員をしていますが4月より大学院に進学します。在学中の3年間は奨学金があるため、退職金に手をつけずに済みそうなので退職金を定期預金よりは増える方法で運用したいと思っ… [続きを読む]

red_crayonさん (千葉県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

「万が一の事」も考えて金融商品を選びましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/02/22 15:37

このQ&Aに類似したQ&A

確定拠出年金:基礎の基礎教えてください! ユキチャンさん  2008-11-02 13:25 回答4件
確定拠出年金の見直し ポコポコポコンさん  2007-12-08 02:14 回答7件
投資信託を保有し続けることのリスクについて apophisさん  2011-08-13 18:21 回答1件
401Kバランスの良い投資配分について トト子さん  2009-11-09 23:42 回答6件
定額年金保険について教えてください。 ミカエル777さん  2008-11-30 02:42 回答5件