お年寄りの寝たきり予防について - 川井 太郎 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

川井 太郎 専門家

川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

- good

お年寄りの寝たきり予防について

2008/07/28 11:26
(
5.0
)

はじめまして、川井筋系帯療法の川井太郎と申します。


お年寄りの健康管理で特に気をつけていただきたい点は、以下の4つです。

''1、水分不足''により、体内循環、体内老廃物の排斥が十分出来ていない。

''2、栄養不足''、特に肉などのタンパク質、ミネラル不足にある。

''3、身体運動不足''(家の中に閉じこもり、体を動かしていない)。

''4、コミュニケーション不足''(人との会話刺激がない)。


今回の場合もこれに当てはまると思います。



よくお年寄りには、「粗食」がよいとされますが、最近の老人の栄養管理の研究では、栄養失調(栄養の偏り)があり、特に肉などのタンパク質、ミネラル不足にあるという報告が増えてきています。


お年よりは魚中心の食生活となりやすいのですが、実は、赤身の肉の方がタンパク質(アミノ酸)の種類、量とも多く、ビタミン、ミネラル、なども種類が多く含まれています。


タンパク質は筋肉の元となり、筋肉が少なければ身体活動量も少なくなります。また、タンパク質質の分解再合成には、ビタミン、ミネラルが必要になります。


ビタミン、ミネラルが少ないと、様々な代謝活動ができないため、摂取された栄養も貯蔵用の脂肪となって体内に蓄積されたままになってしまいます。


したがって、健康を維持し、適切な体重にダイエットするには、実は、「粗食」ではなくて、バランスの取れた食事をしっかり摂って、身体活動ができることが大切なのです。(バランスが悪いために余分な脂肪蓄積が起こるのです)。


栄養不足では、誰だってやる気が起こりません。


ただ、消化吸収を考えて、ひき肉の利用や、お肉と野菜の煮物といった形で食べさせるのがよいでしょう。


以上、上述した4つの点の改善からはじめましょう。


''参考Q&A:認知症の予防・改善について''
http://profile.allabout.co.jp/pf/kawaikinkeitai/qa/detail/18163



むずかしい家庭環境だと思いますが、みなさんでよく話し合ってください。


川井太郎

評価・お礼

おきく さん

分かりやすい的確なアドバイスありがとうございました。気をつけるべき4項目について、なるべく改善していくよう、話し合ってみます。

回答専門家

川井 太郎
川井 太郎
( 東京都 / あん摩マッサージ指圧師 )
川井筋系帯療法治療センター 院長
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

首肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなどの諸症状を独自の身体分析法と手技施術で改善へ導きます。35年の歴史がある独自の整体「川井筋系帯療法」は、東京、横浜、船橋、大宮、名古屋、札幌でこれまでに5万人以上の施術実績があります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老母の健康管理

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/07/28 04:28

84歳になる母親の身体について心配しております。3年前父が亡くなり、現在長女夫婦と同居しております。しかし、長女とは大変仲が悪く、ほとんど会話はありませんし、朝食と夕食は出してくれるものの、その内容も粗… [続きを読む]

おきくさん (岩手県/52歳/女性)

このQ&Aの回答

腸の働きを高める事が大切です 市原 真二郎(カイロプラクター) 2008/07/28 23:01

このQ&Aに類似したQ&A

続発性無月経について gioiaさん  2009-09-10 09:32 回答2件
カイロ、整体への通院を躊躇しています。 ノーラさん  2009-04-08 20:36 回答2件
頸椎ヘルニアと肩関節炎症のリハビリについて chelseafcさん  2016-04-24 15:18 回答1件
足関節靭帯損傷について 円さん  2010-02-19 20:14 回答1件
こんな私でも子供が産める身体になりますか? はにぃさん  2009-10-05 16:15 回答1件