まず治療に専念し、キャリアプランを策定しましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

まず治療に専念し、キャリアプランを策定しましょう。

2008/07/28 08:59
(
5.0
)

こんにちは、girlishmx2さん。My人事の葉玉です。

私は、医療の専門家ではないので、キャリアカウンセラーとして、また、人生の
先輩として、今回は、簡単に、アドバイスさせていただきます。

''うつが再燃し、退職を余儀なくされました。''
''主治医からは、私の場合、完治には長い年月を要し、''
''現在は20時間/週までの勤務なら可という診断が出ています。''

私の扱い分野である「メンタルヘルス」の観点から察するに、専門医師の
意見は尊重し、ここはじっくりと、心の静養をしながら、併せて、あせる
ことなく、先々のキャリアプラン策定に取り組む、というのが、一番良い
方向性ではないかと思います。

大切なのは、病気を完治すること、再発させない生活スタイルや仕事を
確立するための方向性を検討し、自信を持って、毎日を過ごせる環境を
確保すること、だと思います。

ご実家等で、それほど生活の心配はなく、過ごせるようであれば、
バイト等は、あくまでも“リハビリ”の一貫、先々のスキル目標に
つながる仕事、ということで、お探しになっては、どうでしょうか。

また、次の質問については、私なりの所見を述べさせていただきます。

''看護師と救急救命士の資格を持っていることで、給料等メリットはありますか?''

専門領域外なので、軽々には申せませんが、一般的には、雇用者(病院)の
考え方次第だと思いますし、それは、一般企業と変わりないのではないかと
思います。

''それとも体を治してからICUや救命等で実際に経験を積み、''
''救急認定看護師等の資格を目指したほうがよいのでしょうか?''

難易度は高いですが、私的には、こちらの目標の方が現実的であり、
将来的なメリットや充足感も高いのではないかと思います。

末筆ながら、girlishmx2さんの病気が完治し、ご自身の志が実現する事を
心より祈願し、応援しております。

評価・お礼

girlishmx2 さん

葉玉先生、貴重なご意見ありがとうございました。
そうですね。あせってスキルアップを図って、またうつが再燃しないためにも、まずは自分の病気と向き合ってみることから始めてみたいと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

看護師と救急救命士の資格について

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/07/27 23:12

私は正看護師5年目です。もともと救命救急に興味があり、いつかはそちらの分野で働きたいと思っています。今年の4月に救命センターを備えた病院に就職することができましたが、うつが再燃し、退職を余儀… [続きを読む]

girlishmx2さん (大阪府/25歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
30歳、キャリアと方向性について。 kans7741さん  2013-01-19 14:52 回答1件
専業主婦の再就職について ko−koさん  2010-02-05 20:29 回答2件
看護師の転職 サンライズ日本さん  2009-04-29 01:43 回答3件