目指すべきゴールを社内で統一しましょう - 藍原 節文 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藍原 節文 専門家

藍原 節文
経営コンサルタント

1 good

目指すべきゴールを社内で統一しましょう

2008/07/31 08:54

社内の意識の統一は、企業理念の浸透、明確な目標設定、部門間での
交流の徹底が重要です。また、部門ごとで自社より上の存在である
他社をライバル視させるような働きかけが大切です。

販売促進支援・経営支援とデザイン制作を行っております
ファースト・シンボリーの藍原です。

部門間でのライバル視は起こりやすい問題ですよね。しかし、各人が
プライドを持って自分の仕事をやり遂げている裏返しではないでしょうか。

そこで、社内で意識を統一するためのポイントです。


''1.企業理念の浸透''
何のために会社が存在し、どういうことを目的として、何を実施して
いこうとしている会社なのかを明確に打ち出し、それを社員が共有でき
る環境を整えましょう。手法としてはクレドカードを作成したり、定期
ミーティングの頻度を多くしたりすることが考えられます。


''2.明確な目標設定''
各部門において、分かりやすい目標設定を実施し、その目標達成に向
けて、全力を注ぐような環境を作り出しましょう。他部署のことが目に
入らないくらいの目標を設定し、余計なことを考えさせないようにする
ことも重要です。


''3.部門間での交流を図る''
部門間でのライバル視が起こってしまうということは、各部門での
コミュニケーションが図られていないケースも考えられますので、
月に何回という形で、交流を図る場面を強制的に作っていくのも手です。


''4.ライバル視する競合他社の明確化''
自社よりも営業実績で優れている他社をベンチマークし、その企業を
ライバル視することで、その会社に追いつき追い越せを合言葉にして
しまい、社内の統一感を図るということも可能です。


他にもありますが、一番は、自社内で足を引っ張っていても、何も成果が
生まれないことに気づき、目指すべき場所を明確にすることが重要です。


是非、参考にしてみて下さい。


株式会社ファースト・シンボリー

回答専門家

藍原 節文
藍原 節文
( 経営コンサルタント )
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

部門間の利害を調整し、モチベーションも維持する方法

法人・ビジネス 人材採用 2008/07/24 17:32

弊社は従業員50名規模の会社なのですが、営業部門、商品の企画・開発部門、マーケティングの部門、またスタッフ部門など、各部門がそれぞれを敵対視し、会社全体としてのシナジー… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

組織の一体感はプロジェクト運営で確立できます 山本 雅暁(経営コンサルタント) 2009/02/11 18:52
社員の視点や思考を解放してあげてください 藤島 淑子(経営コンサルタント) 2008/07/24 19:49
【上から】固めていくのがコツです。 長坂 有浩(経営コンサルタント) 2008/09/08 03:49
ラウンドテーブルと小集団活動。これでうまくいきます 伊藤 健之(経営コンサルタント) 2009/03/25 10:39

このQ&Aに類似したQ&A

制作・開発力の重要性について分かってもらえません hogehoge070326さん  2007-03-26 15:18 回答8件
1人経理を派遣社員に任せるのは間違っているか? ピ―子さん  2015-03-20 16:05 回答1件
人事考課に360度評価を取り入れる際の注意点 専門家プロファイルさん  2008-05-08 10:40 回答1件
新卒採用は、会社がどのくらいの規模になれば可能か? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答5件
朝礼について tom_o1976さん  2009-03-23 23:05 回答7件