社員の視点や思考を解放してあげてください - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藤島 淑子

藤島 淑子
経営コンサルタント

3 good

社員の視点や思考を解放してあげてください

2008/07/24 19:49

このような組織形態の場合、たとえば、

 ・目の前のお客さんの個別の要望に全て応えたい営業

 ・品質や斬新さなど、自分達のこだわりを大事にしたい企画

 ・コンセプトの一貫性や社内標準を重視したいマーケ

など、もともと利害や考え方が対立しやすい状況ではありますね。


それを理解し、会社として、常に一貫して、くどいくらいに、
チームワークの大切さをメッセージとして発信していくのが第一歩だと
思います。


たとえば評価制度は、部門最適を助長するような指標になって
しまっていないでしょうか?

チームワークに関する取り組みが、高く評価されるような
仕組みになっていますか?


また、社長や上司のマネジメントや日々の言動が、部門間対立の
引き金になってしまっていないでしょうか?


このような部門間対立の背景には、会社や上司からのメッセージが
大きく影響していることが多々ありますので、まずは制度やマネジメント
を見直してみることをお勧めします。



その上で、どうやってメンバーの意識を変えていくか、ということですが、
私がよく研修やワークショップで行っているのは、
「視点を思いっきり切り替えてみる」というセッションです。


今回のような状況が発生している組織でよく起こっているのは、
社員全員が極端に内向き、短期的な視点になっているということです。


そのような視点や思考を一度開放し、お客様の視点で自分達の業務を捉えてみる、
あるいは、経営者の視点で自分達の組織を捉えてみる、など、

普段の自分達の業務では使わないような頭の使い方をして、新しい視点で
自分達を俯瞰してみる、という経験をしてもらっています。


まずは、自分達の日々の業務や様々な制約は棚に上げて、部門横断的なメンバー
であるべき姿について考えてみる、というのがポイントです。


なかなかこの場で、限られた文字数でお伝えするのが難しいのですが、
まずは、部門横断的なメンバーが集まる場を設けることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

部門間の利害を調整し、モチベーションも維持する方法

法人・ビジネス 人材採用 2008/07/24 17:32

弊社は従業員50名規模の会社なのですが、営業部門、商品の企画・開発部門、マーケティングの部門、またスタッフ部門など、各部門がそれぞれを敵対視し、会社全体としてのシナジー… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

目指すべきゴールを社内で統一しましょう 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/07/31 08:54
組織の一体感はプロジェクト運営で確立できます 山本 雅暁(経営コンサルタント) 2009/02/11 18:52
【上から】固めていくのがコツです。 長坂 有浩(経営コンサルタント) 2008/09/08 03:49
ラウンドテーブルと小集団活動。これでうまくいきます 伊藤 健之(経営コンサルタント) 2009/03/25 10:39

このQ&Aに類似したQ&A

制作・開発力の重要性について分かってもらえません hogehoge070326さん  2007-03-26 15:18 回答8件
1人経理を派遣社員に任せるのは間違っているか? ピ―子さん  2015-03-20 16:05 回答1件
人事考課に360度評価を取り入れる際の注意点 専門家プロファイルさん  2008-05-08 10:40 回答1件
新卒採用は、会社がどのくらいの規模になれば可能か? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答5件
朝礼について tom_o1976さん  2009-03-23 23:05 回答7件