新しいターゲット層のブランドポジションは? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

新しいターゲット層のブランドポジションは?

2008/08/08 19:33

確かに一言でファミリー層と言っても様々なライフスタイルがあり、同じ商品に複数のターゲットがあっても不思議ではないのでしょう。その新しいターゲット層と、既存のファミリー層とでブランドのポジショニングは似たような物なのでしょうか。


昔からアパレルに関し、若い世代が「ハズシ」という概念でテーラードを崩した着こなしで、ファッションとして取り入れたりしていますが、同じように新しいターゲット層と、既存のファミリー層とにブランドポジションが違う場合、お互いの足を引っ張る結果となりますので、お店のインテリアやサイトのデザインコンセプトにまで手を入れるか、別の施設が必要になります。


インテリアや生活雑貨と言った、同じターゲットの新しいセグメントへの進出ですが、店舗には売り場面積という広さの縛りがあるので、既存店で商品構成を変えるには、店舗の改装まで考慮しなければいけないと思います。しかしWeb上では店舗面積の縛りはありません、アンテナ的にWeb限定で先行販売し、顧客の動向を見てから店舗へ展開した方が、リスクは少なくて済むと思います。


先ずはその新しいターゲット層の、ブランドポジションを調査される事をお奨めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

事業を横に拡大するべきか、縦に深掘りするべきか

法人・ビジネス 新規事業・事業拡大 2008/07/24 17:32

ファミリー層へ向けたアパレル用品の販売を、店舗とネットショップで行っています。業績もそれなりに好調で、今後事業を少しずつ大きくしていこうと考えているのですが、その方向性に… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

商品に特化した展開が得策だと思われます 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/07/25 07:02
得意分野にフォーカスして、ポジションをとりましょう ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/07/25 00:40
どちらでも「あり」でしょう。 長坂 有浩(経営コンサルタント) 2008/08/01 17:05

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業者が海外商品をショップへ販売する場合 londonさん  2010-12-08 06:49 回答1件
新規事業開発を外部委託するメリット・デメリットは? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答4件
モンゴルでの化粧品輸出販売について ayakangcmwさん  2014-07-22 00:32 回答1件
美容院を他店舗で展開したい 専門家プロファイルさん  2009-04-30 19:08 回答3件
海外ネット事業(非居住者の日本国内源泉所得納税) ちゃんねるさん  2016-03-23 21:36 回答1件