ネットとリアルに垣根はありません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネットとリアルに垣根はありません

2008/07/24 20:45
(
5.0
)

こんばんは、NBS峰崎です。

大体皆さんがほぼ素晴らしい回答をされているので、僕はもう少しリアルな部分でお話をしたいと思います。

例えば、雑誌でもコロコロコミックという本がありますけれども、これは小学生向けに販売されている本です。表紙くらいしか僕も見たことがありませんが、子どもたちが喜びそうな記事が満載です。リアルなものは、このようにしてターゲットが明確です。

ネットもまったく同じでターゲットを絞らずして、明確な結果は得られません。

それはなぜかというと、ターゲットを絞らないと、それに対応したコンテンツをが明確にならないからです。

一番大事なことは、そのユーザーの問題を解消できるコンテンツを用意しているかどうかということです。したがって、そのコンテンツを用意するということは、あらかじめどういうユーザーがターゲットで、そのユーザーのどういう問題を解消できるかどうか、ここが肝です。

先ほどリアルとネットは全く変わらないといいました。これは、たとえば、仮説を立てるにしても、3Cや4Pを分析してみる。この場合の3Cというのは、

・Customer(顧客研究)
・Company(自社研究)
・Cometitor(競合先の研究)

4Pは
・Price(価格調査)
・Product(扱う商品やサービス)
・Place(流通する場所)
・Promotion(プロモーション)

ネットでも上記の調査は絶対に必要で、それはターゲットユーザーの動向の仮説を立てることができないからです。

ただし、ネット独自というのもあります。これは電通が提唱しているユーザーの購入の心理状況でAISASというのがあります。

・Attension(注意をひく)
・Interest(興味をもつ)
・Search(検索する)
・Action(行動に移る)
・Share(共有する)

ユーザーは、興味をもつと、検索するという動きをします。ですから、検索エンジン対策が大事だというのはこういうことなんですね。

ご参考になれば幸いです。

評価・お礼

さのまさ さん

有難う御座いました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

webサイトの戦略

法人・ビジネス Webマーケティング 2008/07/23 17:19

このたびWEBで情報基地感覚のコミュニティーサイトを開設しようと計画しています。(情報閲覧有料)
WEBサイトの知識は浅いほうだと思いますが、店舗事業と同様ターゲットは絞って考えたほうがいいのでしょうか?どのレベルまで絞るべきなのでしょうか?

さのまささん

このQ&Aの回答

絞り込みのレベルは目的・内容によります 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/07/24 09:41
ターゲティングは必須になります。 岸澤 秀憲(Webプロデューサー) 2008/07/24 20:05
絞り込めば絞り込むほどよい 岡本 興一(ITコンサルタント) 2008/07/23 22:09
マーケットリサーチは行われていますか? 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2008/07/24 11:22
何を売れますか? 井上 みやび子(システムエンジニア) 2008/07/25 16:31

このQ&Aに類似したQ&A

webサイトの戦略2 さのまささん  2008-07-26 19:40 回答6件
WEBマーケティングディレクターの募集について pal_ikumaさん  2010-06-13 01:58 回答8件
新しいWebサイトのPR戦略について。 NOKONOKOさん  2008-12-14 15:26 回答4件
webメディアの編集戦略について〜特化か集積か〜 michiruさん  2007-06-18 23:51 回答18件
お金をかけてWeb販促を行う場合 よっきーさん  2014-02-04 19:24 回答1件