決済後であれば問題は少ないと思います - 早乙女 明子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

早乙女 明子 専門家

早乙女 明子
建築プロデューサー

- good

決済後であれば問題は少ないと思います

2008/07/25 15:06

こんにちは、株式会社ガウディの早乙女です。

売主が倒産、仲介をした不動産会社や建築会社が存続しているなら、決済も済んでいましょうし、2
年経過、であれば引き続きご自身は抵当権者にローンを支払い、完済したら自身の名義にすればよいので、売主の倒産の痛手をダイレクトに受ける、ということは少ないと思います。

ただ、最近は10年保証なるものが、戸建ての新築などにはついていることがありますから、その保証がどうなっているのかを把握する必要があります。売主である建売業者がなくなっても変わりに保証してくれる機構に加盟したものなのか、あるいは建売業者自身の、名ばかりの保証なの・・・こちらはチェックしてくださいね。

購入して手付金を払って、未登記の状態で売主が倒産、ということではないようですので、住み続けている分には、現況と変わらず、です。
デメリットをあえて揚げれば、ご自身ではなく、ご自身が売却をしようと思った際に、''購入する方が『倒産してしまった会社のプランが本当に安心できるものであったのか』ということを、気にするかどうか''では。

とはいっても、中古の場合''現況有姿''(現在あるがままの状態での取引。中古住宅で設備の故障や劣化等があっても修繕やリフォームなどをせずに、そのままの状態で売り渡すこと)で売買をしますから、過去に遡って建売をした業者の名前云々よりも、やはり''建物の状態''が一番でしょうから、4人家族さんが、折角購入した建物を、よくメンテナンスして、よりよい維持管理に勤めて住み続ければ、そういった問題も解消されると思います。

回答専門家

早乙女 明子
早乙女 明子
( 東京都 / 建築プロデューサー )
株式会社ガウディ 代表取締役
03-3409-2601
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産取引から設計デザインまで

住まいや店舗などの空間と、真摯に向き合いたい。・・・不動産取引を数多く重ねた結果の結論。完成した空間に自分を合わせるではなく、『自分に合わせた空間をしっかりと作りたい』と考えていらっしゃる方の、お役に立てたら幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

購入済み物件の売主の倒産について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2008/07/23 10:00

はじめまして。
現在、戸建て(建売)を購入し2年が過ぎるところ
ですが、過日、売主が倒産(民事再生手続き)して
しまいました。
購入の際はまさか倒産するとは考えておらず
契約の際も倒産… [続きを読む]

4人家族さん (千葉県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

地震による新築物件の引渡し遅延などについて ダイヤとルビーさん  2011-04-05 02:14 回答2件
競売物件の不動産契約について Mopsyさん  2009-03-02 12:01 回答1件
手付金の返還について りんりくさん  2008-09-04 14:46 回答2件
土地の権利および建物の契約解除について 土地所有権さん  2008-04-30 19:09 回答1件