相続税の圧縮には - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

- good

相続税の圧縮には

2008/07/23 08:29

はじめましてクロスロードの笹島と申します。

ご相談のドル建て終身保険は、運用の利率もよく魅力的

な商品でありますが、相続税法26条が廃止になったために、いか

んせん相続税の圧縮になりません。

相続対策で保険をご利用でしたら、相続税法第24条の対象となる

変額年金のほうが、将来の相続税の支払いの際に税金的に優遇

されると思いますが、ご存知でしょうか?

つまり現時点では返金保険しか相続対策にならないということなの

です。

補足

失礼しました。

返金保険でなく、年金保険ですね。

詳しくは税理士、公認会計士の指示のもとで

保険選択されたほうが良いと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ドル建て積立変動利率一時払い終身保険について

マネー 生命保険・医療保険 2008/07/23 03:37

50歳の夫婦です。既婚の一人息子がおります。現在必要のない資金で相続時のことを踏まえ、追加で2005年8月に発売された積立変動利率一時払い終身保険(現在の予定利率4.77%15年確定… [続きを読む]

グランパパさん (神奈川県/50歳/男性)

このQ&Aの回答

保険の目的について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/23 08:01
保険目的 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/23 16:08

このQ&Aに類似したQ&A

積立利率変動型一時払終身保険USドル建てについて グランパパさん  2008-07-23 03:00 回答2件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
貯蓄性の高い終身保険について ジュウザさん  2012-10-02 14:53 回答2件