マイナスにはなりません。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

マイナスにはなりません。

2008/07/23 22:41
(
5.0
)

頑張るママ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

年収が300万ぐらいでようやくプラスが出てくるのでは?
との話ですが、もし、それがホントなら、パートからフルタイムに移る人は、誰もいなくなってしまいます。

マイナスにはなりませんので、どうぞご安心ください。

具体的には、扶養範囲を超えて、年収250万強で働くと、
「ご自身の収入に所得税・住民税が課税される」
「社会保険料は、ご主人の扶養から外れご自身で納付することになる」
さらに、
「ご主人の所得税・住民税の計算で、配偶者控除・配偶者特別控除がなくなる」
「ご主人の会社の規定による扶養手当がなくなる」などの影響があります。

まとめますと、社会保険完備のところで働ければ、厚生年金と健康保険は、会社で半分負担してもらえますので、将来厚生年金がもらえることを考慮すると、損にはならない。

また、ご主人の側で、配偶者控除・配偶者特別控除が無くなっても、影響は、所得に応じて、数万〜十数万程度の範囲です。

さらに、会社の規定による扶養手当が無くなることによる影響が、仮に数万程度あったとしても、年収250万強あれば、マイナスになることはありません。

細かい話よりも、フルタイムで働こうと思った動機を大切にされてください。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

評価・お礼

頑張るママ さん

具体的なことが説明していただけてとても参考になりました。有難うございました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養範囲の仕組み

マネー 税金 2008/07/22 18:50

現在パートで月に約8万円の扶養範囲で働いています。今回、夫の扶養範囲から外れて契約社員でフルタイムで働こうと考え内定をもらったのですが計算してみると年間、給与プラス賞与で年収が約250万強です。夫の年… [続きを読む]

頑張るママさん (神奈川県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

確実に収入が増えますし、将来の年金も増えます。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/22 20:45
働き方とライフスタイルの変化 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/22 23:14
マイナスなんてことはありません! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/22 19:26
契約社員とパート 2008/07/23 08:46

このQ&Aに類似したQ&A

契約社員 まぁさん  2006-11-20 01:41 回答1件
年末調整〜10月から働き始めました〜 aquariusさん  2009-11-04 20:31 回答1件
フルタイムのパートについて あおいっこさん  2009-08-30 16:50 回答2件
年末調整 配偶者特別控除 のりたまさん  2007-11-04 16:25 回答1件
正社員を退職し夫の扶養に入るとき あやのさん  2007-06-25 17:52 回答1件