所得が20万円以下で確定申告不要では。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

所得が20万円以下で確定申告不要では。

2008/07/21 19:13
(
5.0
)

1.所得の区分としては「一時所得」「雑所得」など、何にあたるでしょうか?

セミナー講師の契約内容によりますが、ご質問の内容から「雑所得」に該当すると思います。

2.講師として演台に立つのに見合う服装が必要だったため、スーツを購入しましたが、経費になるでしょうか?(領収書あり)

一般的にスーツの購入費用は必要経費にはなりません。

3.資料収集のために本を購入しましたが、領収書を紛失してしまいましたが、領収書が無いと経費扱いにしてもらえないでしょうか(1万円以上)。

領収書が紛失していても、その本が明らかにセミナーの講師をするために必要なものであるのなら必要経費となるでしょう。

4.確定申告をすると、勤務先に公になってしまうでしょうか?

雑所得に係る住民税の徴収を「普通徴収」としておけばよいでしょう。


講演料が21万円ということですから、交通費や通信費、書籍、文具などの消耗品その他のその講演料を得るのに要した費用を差引いて所得を計算すると20万円を超えないのではないでしょうか。その場合は確定申告は必要ありません。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

講演料について

マネー 税金 2008/07/19 19:28

 給与所得があるサラリーマンです(年収約500万円)。取引先からセミナーの講演を依頼され、私が講師となる個人契約の取り交わしをしました。
 勤務先では完全公認というわけではありませんが、暗黙の了解で認め… [続きを読む]

j.s.Bachさん (千葉県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

>>講演料について 2008/07/21 19:57

このQ&Aに類似したQ&A

確定申告 ふじゆうさん  2013-10-29 15:47 回答1件
源泉徴収票のない収入の確定申告の仕方を教えてください くゆりんごさん  2013-03-01 19:53 回答1件
扶養の取り消しについて。 bunoさん  2012-12-03 16:29 回答1件
夫名義の建物の不動産収入と確定申告について ゆうあすかさん  2008-12-04 09:08 回答1件