死亡保障の金額 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

死亡保障の金額

2007/02/16 10:29

はじめまして
FPの齋藤です

一般的に収入の一割を保険料に充当すると言われています。その保険料の範囲の中で、いま現在とこれから先に起こりうる人生の(家庭の)将来像を描いてみて必要保障額を決めていく・・という考え方もあります。

加入する保険商品を決める時に単純に保障額を一定期間確保したいのか、あるいは多少は積立て部分もあった方がいいのか?検討が必要です。
前者は保険料が安く後者は保険料が高くなります。

ご家庭のこれからの設計図を描きながら、必要と思われる保障額をお決めになられたらいかがでしょうか。

なお保険会社は保障と医療などに分けて複数の会社を選ばれることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫の死亡保障の額

マネー 保険設計・保険見直し 2007/02/15 13:54

今、私と子供0歳ですが、主人の死亡保障はどのくらい
掛けるのがいいのか、悩んでいます。
医療保障などは掛けていますが、死亡保障をどのくらいかけていいか、分かりません。
主人は、国民年金なので、遺族年金も… [続きを読む]

わかっちさん (長崎県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

保険会社は1社にまとめないほうがいい! 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/02/15 19:16
だんな様の死亡保障の件 大村 貴信(ファイナンシャルプランナー) 2007/02/16 21:34
ご主人の保険金 2007/02/16 11:42

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険と医療保険の見直しについて プーさん!さん  2008-04-02 16:27 回答7件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件