年収1000万以上のサラリーマンの扶養控除 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

4 good

年収1000万以上のサラリーマンの扶養控除

2008/07/16 10:44
(
5.0
)

税金計算の用語として収入、所得という言葉があります。サラリーマンの給与について、収入とは額面(厳密に言いますと通勤費や社会保険を控除した金額)、所得とは給与所得控除後の金額を意味します。
ご質問がありました、年収1000万円とは税金の計算上は所得が基準となっております。
これを前提に話しをしますと配偶者を対象とした所得控除には配偶者控除と配偶者特別控除があります。このうち配偶者特別控除はご主人の所得が1000万円以下でないと受けることができません。
配偶者控除についてはご主人の所得に制限はありません。
今回のケースでは所得が810万円なので、配偶者特別控除を受けることができます。
ただし、配偶者特別控除と配偶者控除の両方を受けることはできません。ここからは奥様の給与金額で判断することとなります。
奥様の給与収入が103万円以下(所得で言うと38万円以下)であれば配偶者控除(ご主人の所得から38万円控除されます。)の適用となり、103万円超〜141万円未満(所得38万円超〜76万円未満)であれば配偶者特別控除(控除金額は下記URL参照)の適用となります。従いまして奥様の給与収入が141万円以上となると控除できるものがなくなります。
※ご主人も奥様も給与収入のみであることを前提としております。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

評価・お礼

麦茶 さん

大変わかりやすい回答だと思いました。
正直以前税務署に行ってもここまでわかりやすい話はしてくれませんでしたので(笑)
また、何かありましたらよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

サラリーマンの妻です。
年収1000万以上(サラリーマンの給与所得は1230万以上)の場合、扶養控除が完全になくなるということですが、まずうちはサラリーマンなので、給与所得、… [続きを読む]

麦茶さん (埼玉県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

配偶者控除 2008/07/17 10:44

このQ&Aに類似したQ&A

年末調整 すかいみゅさん  2008-11-26 13:38 回答1件
年末調整について Jスカイさん  2014-11-24 18:19 回答1件
給与収入とは? ななんさん  2013-07-01 21:36 回答1件
配偶者特別控除 鯉人さん  2010-02-04 22:22 回答1件
扶養から外れた場合の確定申告について anpan-manさん  2009-01-16 20:49 回答1件