住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/07/17 09:35

サブイボさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『上記のような条件で住宅ローンを組むのは、無理がありますか?』につきまして、通常住宅を購入する場合、物件価格の20%+諸費用分は予め用意したうえで、住宅を購入するようにしてください。

頭金が十分に用意できないで住宅ローンを組んだ場合、借入金が多い分、毎月の返済額が増えてしまい、家計を圧迫することになってしまいます。

尚、頭金が十分に用意できなくても返済していける方とは、収入が十分過ぎるほど確保できている方となります。
このような方は決して多くはありませんで、十分に頭金が用意できないにもかかわらず住宅購入が可能だなどというアドバイスする方がいるかも知れませんが、お子様の教育資金をはじめ、将来予定していライフイベント資金のことも十分に考えて決定するようにしてください。

住宅ローンにつきましては、いくらまで借りられるかではなく、いくらなら毎月無理することなく返済していけるかで判断するようにしてください。

よって、毎月の返済額を軽減するためにも、頭金は多いに越したことはありません。

また、毎月の手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、28%以内に収まるように住宅ローンを組むようにしてください。

負担割合が30%を超えてしまうと、思うように貯蓄ができなくなってしまい、将来予定しているライフイベント資金にも支障をきたす可能性があります。

住宅ローンにつきましては、人生最大の借金です。
よって、借金は少ないにこしたことはありませんし、借金をするのですから十分過ぎるほど熟慮したあとからでも、遅いと言うことは決してありません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

無理な住宅ローンでも買うべき?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/07/14 18:44

はじめまして。
専門家の的確なアドバイスを見て相談させていただきました。

最近、気になっていたマンションの価格が大幅に値下げされたため、購入することを考えています。値下げしたと言っても… [続きを読む]

サブイボさん (神奈川県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/14 19:10
無理な住宅ローンでも買うべきかについて 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/07/15 09:46
無理か否かは家計収支から判断を。 大石 泉(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/16 18:40
住宅購入について 平野 直子(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/03 11:43

このQ&Aに類似したQ&A

無理な住宅ローンでも買うべき? サブイボさん  2008-07-14 18:34 回答1件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件