住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/07/16 23:26
(
5.0
)

薫理さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、綿何部と申します。

『変動金利にして、利率の上昇に慌てて固定金利に切り替えれるものなのでしょうか?』につきまして、直ぐに切り替えることは難しいと思われますが、ローンの金利を選択するに当たり、ほぼ毎年のように繰り上げ返済が可能ということでしたら、早期完済を目指すことになりますので、わざわざ高い金利で住宅ローンを組むことはありません。

よって、ローン金利が低くて済む変動金利や短期固定金利で、住宅ローンを組むことになります。

この場合とは逆に、繰り上げ返済はせいぜい3年に一回程度ということでしたら、早期完済という訳には行きませんので、多少金利が高くなっても、長期固定金利にすることで、途中から金利が上がり毎月の返済額が増えたりすることがありませんので、将来のマネープランが立てやすくなります。

薫理さんはどちらに該当するのかで、決定していただければよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

薫理 さん

初めまして。回答ほんとうにありがとうございます。
借り換えの10年前、さかのぼってはローンを組み始めた15年前はどうやって決めたのか記憶になく、今になって色々悩んでしまったので、アドバイスがありがたいです。

先日、標準になる金利が低くなる(実際は8月だと思いますが)ような話が耳に入ってきました。

今でさえ月々の返済が苦しいので、「変動金利」がとても魅力に感じます。
しかも、入った時の金利が5年保障されているっていうところも。
しかし、「変動」からいざ「固定」に切り替えたとして、気がついたら利息ばかり払い、元金が減っていなかった・・ってこともありうるのですよね。

「固定金利」の3年はいまの返済額より多少少ないです。
もし、「固定金利」の5年10年の利率がそれぞれ低くなったとして、それでも3.35%に近いものであれば、確実にいまの返済額に並びます。
将来の安心を買う意味で、残り10年を一度の切り替えで終わらせてもいいのかな・・と。

残念ながら早期完済は、人生が変わるほど大きな収入がない限り無理そうなので、先生のアドバイスも参考に、月末の締切まで考えてみます

本当にありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

金利選択型ローン期間満了にともない

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/07/14 00:38

こんにちは
只今、固定金利方式(利率3.350%)で返済していた住宅のローンが、08年8月で10年の期間満了になるので、残り650万(当初借入日10年8月、返済期限30年8月)を8月以降から「変動金利」か「… [続きを読む]

薫理さん (岐阜県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの選択について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/14 08:52

このQ&Aに類似したQ&A

ネット銀行について 106さん  2010-01-14 00:54 回答2件
買い替えの住宅ローンの組み方について とーはなさん  2009-05-19 16:39 回答2件
住宅ローンの審査に通るか心配です。 t_stellaさん  2009-03-22 17:06 回答2件
住宅ローンの選択について 宏樹さん  2008-07-04 00:37 回答3件
住宅ローン返済について yuzuchiさん  2014-06-23 14:37 回答1件