老後幾ら必要なのか考えましょう。 - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

老後幾ら必要なのか考えましょう。

2008/07/13 12:02

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

老後どのように暮すのか検討しましょう。ご主人の退職後は、自由な時間がいっぱいです。その時間どのようにすごすのか夫婦で検討してみてください。そして、そのためには幾らぐらいあれば生活できるのか検討です。支出の目やすができたら、収入がどのくらいあるのか検討しましょう。年金については社会保険庁のホームページでシミュレーションができます。
支出と収入がわかれば、幾らぐらい老後のために貯めなくてはならないのか検討つくでしょう。そして、お金を貯めるには、収入を増やすか。支出を抑えるのか。運用するしか。ありません。目標を達成するためにどうしたらいいのか考えましょう。

住宅の建て直しについてですが、そこに一生暮すのであれば年をとっても暮せる家を建てましょう。例えばバリアフリーや2階建てならばエレベーターを設置すること。また、白内障などになると薄い色の区別が付かなくなるので、床や壁、手すりなどの色をわかりやすくする。車椅子でも動けるように廊下の幅を1メートル取る。玄関の上がり框の段差の対策などいろいろ考えていかなくてはならないことがあるでしょう。最初にやっておいたほうがあとからやるよりも安くつきます。
ただし、老人ホームに入るなど予定が変わってしまうと高くつくので今後のライフプランをよく考えた後に建て変えたほうがいいでしょう。

住宅を建て替えた後の金銭的な面では、お近くのファイナンシャルプランナーにシミュレーションを作ってもらったほうがいいでしょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後と住宅

マネー 家計・ライフプラン 2008/07/13 11:22

夫(49)、妻(46)、長男(23)の三人と義父母が同居していますが、家計も生活も別になっています。長女(24)は、県外で卒業就職し、二男は大学三年で、仕送り生活です。同居持家を幸いとし子供の教育費を優先に… [続きを読む]

ぽんかんさん (福井県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

建て替えの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/13 18:04
リタイアメントプランニングのお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/13 21:29
建て直しの件 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/13 23:31
個々のイベントを完了させるためには! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/13 13:29

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
将来のビジョンが見えず不安です。 ミニママさん  2011-06-19 07:14 回答3件