配偶者控除について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

配偶者控除について

2008/07/14 16:42

奥様の年収が103万円を超えた場合、ご主人は配偶者控除38万円の適用ができなくなりますので、ご主人の年収が1,300万円と仮定しますと、所得税は33%(約13万円)、住民税は10%(4万円)納税額が増えることになります。
また、社会保険等については、奥様の年収が130万円以上の場合に扶養からはずれることになります。国民健康保険(約10万円)、国民年金(約17万円)に加入したと仮定しますと、ご主人の手取りの減少も考慮すると、だいたい160万円以上の収入であれば、ご主人の扶養に入っていたときよりも手取りが多くなるものと思われます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

配偶者控除について

マネー 税金 2008/07/13 11:34

昨年まで103万以下のパート収入で夫の扶養家族にはいっていました。今年 収入が103万を超える見込みです。 夫の給与所得が1300万を少し超える場合
配偶者控除がなくなると 税金はいくら位増えるんで… [続きを読む]

せろりさん (大阪府/47歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主の特定口座(源泉あり)の確定申告について あせもんさん  2007-08-17 08:40 回答1件
「扶養」について。 航優さん  2007-05-17 05:01 回答1件
個人事業主の配偶者控除について ターチャンさん  2013-02-25 23:30 回答1件
源泉徴収表の見方がわからないので教えてください。 makomakoさん  2009-12-25 17:21 回答2件