お大事になさってください。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

お大事になさってください。

2007/02/12 11:57
(
5.0
)

お話を聞く限りでは、急性の歯髄炎の初期症状の可能性が考えられそうですね。炎症の5徴候は?発赤?熱感?腫脹?疼痛?機能障害です。病理学的な呼び方は、急性漿液性歯髄炎といいます。

臨床的には、
? 歯の歯冠部歯髄に炎症が限局しているものを、急性一部性単純性歯髄炎といい冷刺激や甘味などで誘発痛があり、間欠性の自発痛があります。通常は消炎鎮痛療法を複数回繰り返すことで症状が消失することがありますが、痛みがおさまらない場合は歯髄除去療法となります。しかし、一時的に症状が良くなっても将来、全部性歯髄炎に移行することがあるので注意が必要です。
? 炎症が歯根部の歯髄に達する場合、急性全部性単純性歯髄炎といい、持続性の自発痛(激痛)があり、不可逆性歯髄炎であるため歯髄除去療法となります。

最近では、新しい治療法として、
? Heal Ozone (ヒールオゾン)と呼ばれる、ドイツKavo (カボ)社から発売されている虫歯の新しい治療システム(オゾン照射のあとフッ素入りの薬剤を使用)があります。
? 3Mix-XP 法(3種類の抗生物質、?Metronidazol メトロニタゾール?Minocyycline ミノサイクリン?Cyprofloxacin シプロフロサンシンに?MP マクロゴール、プロピレングリコールを混ぜたものを使用。)
などがあげられますが、適応に限界が考えられます。
噛み合わせは勿論、重要ですので、充分な診査が必要ですね。

お大事になさってくださいね。

補足

シロさん、お若いのですから、その考え方は素晴らしいと思います。上手くいけば、痛みが引いていく可能性がありますよ。
全身的に免疫力がアップするようなこともお勧めします。まだまだ、これからですよ。親身になって下さる先生と出会えるといいですね。

評価・お礼

ひつじ001 さん

詳しく説明していただき、有難うございます。
やはり、歯髄除去療法を頭において置かなければならないんですね。
けれど、最新の治療法などがあるとわかっただけで、少し希望がもてました。(やはり、質問してみてよかったです。)
適応に限界があるというところが気になりますが、検討してみようと思います。
できるだけのことをやってみたいので。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

被せた歯の痛み

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2007/02/11 23:19

保険適用のプラスチックで被せた奥歯の部分が冷たいもの、甘いものをに触れると痛みだすようになったので治療に行きました。
診断は、プラスチックが劣化して、噛み合わせが悪く、刺激を受けやすくなり、神経が炎症を… [続きを読む]

ひつじ001さん (神奈川県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

シロさまへ 山内 浩司(歯科医師) 2007/02/12 10:17

このQ&Aに類似したQ&A

医療ミスについて ほじなしさん  2013-10-01 09:15 回答1件
ガルバニー電流の治療 あずきなこさん  2012-05-28 21:58 回答2件
クラウンがぐらつく hiro1さん  2011-07-19 02:03 回答1件
虫歯ではないのに歯が痛い。 o-menさん  2009-10-12 16:22 回答3件