ルーティンワークから脱却し、仕事の仕組みをつくる - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

ルーティンワークから脱却し、仕事の仕組みをつくる

2009/02/23 18:34

BSNの阿比留と申します。


ご質問の内容は、金融危機以前の状態でのことでしたので、今現在とは、

また異なる様相を呈していることでしょう。

しかし、如何なる危機になろうとしっかりと生き抜かれる企業がある限り、

不景気だからだめと、単純に金融危機だけのせいにはできないのではないでしょうか?


さて、お問合せの件、拝見致しました。

1.御社の課題が多すぎること

2.そのためその解決に追われる日々が続いていること

3.1年の計画は上期下期に分かれ、半年毎の成果を求められていること

4.上記3までを、何から手をつけたらよいか、わからず困っていること


以上のように、まとめられると思いますが、如何でしょう。


1と2は、現状の見直しで改善が可能です。要するに、何が課題であるのか

が明確でないのです。課題が多いことに振り回され、真の課題がなにかが見えて

おられないように思います。

休日でも時間をとることが可能であれば、必要な幹部の方々と徹底的に議論して下さい。

それも、1日と謂わず、毎月定期的にして、皆さんの意見にじっくりと耳を傾けて頂きたい。


まず事業ビジョンを確認し、長中期目標(5年〜10年)、そして長期を達成する

ための短期目標(最近では、3年〜5年)、そしてそれを達成するための毎期の計画を

作成し、より具体的に各部署のアクションプランへと落とし込みます。


つまり、上から順に計画を落とし込むこと、計画と実績で最終的な長短期目標を

クリアーに向けて全員で頑張る、とういうことです。何も難しく考える必要はありません。


少しでも早くルーティンワークから脱却し、納得できる仕事の仕組みをつくって下さい。

何か、少しでも参考になれば、幸いです。頑張って下さい。

http://abs-net.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

短期プランと長期プランのバランスの取り方

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/07/10 11:55

事業を推進する際には、目先の利益にとらわれずに先々の事まで考えた上で、プランニングを行うことが大切だという事は分かります。が、目の前での課題があまりにも多すぎ、これらを解決する… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

金融機関からの資金調達における事業計画書のポイント 専門家プロファイルさん  2009-03-12 10:12 回答3件
Web制作会社の今後の経営戦略は? 専門家プロファイルさん  2008-10-16 18:14 回答5件
中小企業診断士による経営コンサルティングとは 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件
専門家のアドバイスを、社長に受けさせる方法 専門家プロファイルさん  2009-04-30 19:08 回答6件
環境経営やエコによるCSRは、サービス業にも有効か 専門家プロファイルさん  2009-01-29 10:50 回答4件