長期プランを作成する時間を捻出する - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期プランを作成する時間を捻出する

2008/07/13 23:27

株式会社プロモーティブの川上結子です。

目の前の課題というのはだいたい常に盛りだくさんで、「落ち着いてから長期プランを練ろう」と思っていたとしてもなかなかそのときは来ないものです。
長期プランがないと、行き当たりばったりの博打的な事業推進になってしまう危険性があります。

長期プランは必須、でも目の前の課題も大事という状況を打破するためには、"まずは長期プランを作成する時間を捻出すること"です。
長期プランは短時間ではよいものができません。

目の前の課題にかかりっきりにならないよう、負荷を軽減することから始めましょう。
手順としては下記です。
''・課題の優先順位をつけること''
 すべての課題を今解決する必要はないかもしれません。
''・課題解決の負荷を分散すること''
 できるだけ部下に任せる、もしくは外部の要員に預ける、もちろん手綱はしっかり握る必要がありますけれど。

こうすることで少し時間のあきができるはずです。
長期プランはその時間で考え、しっかり練り上げましょう。

長期プランを作成する時間をとることで、課題の解決にもいい影響を与えるかもしれません。

''時間は作るものです。''
''そして長期プランと目の前の課題、どちらを自分でやるべきかというと長期プランです。''
という視点で考えてみてはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

短期プランと長期プランのバランスの取り方

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/07/10 11:55

事業を推進する際には、目先の利益にとらわれずに先々の事まで考えた上で、プランニングを行うことが大切だという事は分かります。が、目の前での課題があまりにも多すぎ、これらを解決する… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

金融機関からの資金調達における事業計画書のポイント 専門家プロファイルさん  2009-03-12 10:12 回答3件
Web制作会社の今後の経営戦略は? 専門家プロファイルさん  2008-10-16 18:14 回答5件
中小企業診断士による経営コンサルティングとは 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件
専門家のアドバイスを、社長に受けさせる方法 専門家プロファイルさん  2009-04-30 19:08 回答6件
環境経営やエコによるCSRは、サービス業にも有効か 専門家プロファイルさん  2009-01-29 10:50 回答4件