長期計画を欠くとある日突然破綻がきます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

- good

長期計画を欠くとある日突然破綻がきます。

2008/07/10 21:51

 プロジェクトマネジメントを40年間手がけてきた田辺です。人生そのものがプロジェクトです。

 ―― 毎日忙しくやっていると、ある日突然破綻がやってきます。これは今日まで71年11ケ月生きてきた私の実感です。

「余力のあるうちにつぎの展開を図る」
 これが人生プロジェクトの極意です。私はいまだに未熟ですが、免許皆伝を目指して努力中です。

 ―― 私は10年先には生きてはいないという前提で長期計画、中期計画、短期計画を立てて人生を歩んできました。

 会社においても長期計画(10年間程度)の無い、中期計画(3年間程度)は意味がありません。短期計画(1年間程度)は中期計画中で毎年立案され、そして3ケ月程度の月次計画を1月毎にローリングします。すなわち、スパンが3ケ月の計画を1ケ月毎に見直すのです。

 以上が長期計画、中期計画、短期計画のバランスです。

 プロジェクトマネジメントのベテランがお手伝いしましょうか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

短期プランと長期プランのバランスの取り方

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/07/10 11:55

事業を推進する際には、目先の利益にとらわれずに先々の事まで考えた上で、プランニングを行うことが大切だという事は分かります。が、目の前での課題があまりにも多すぎ、これらを解決する… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

金融機関からの資金調達における事業計画書のポイント 専門家プロファイルさん  2009-03-12 10:12 回答3件
Web制作会社の今後の経営戦略は? 専門家プロファイルさん  2008-10-16 18:14 回答5件
中小企業診断士による経営コンサルティングとは 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件
専門家のアドバイスを、社長に受けさせる方法 専門家プロファイルさん  2009-04-30 19:08 回答6件
環境経営やエコによるCSRは、サービス業にも有効か 専門家プロファイルさん  2009-01-29 10:50 回答4件