まず、管理組合の方とご相談を。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まず、管理組合の方とご相談を。

2008/07/08 13:24

ご質問ありがとうございます。
マンションのような共同住宅の場合、躯体などに影響を与える間取り変更、配管の変更工事などについては、工事開始以前に、区分所有者で構成する管理組合に事前申請し、工事許可をもらえないと一区分所有者の判断で、工事ができないことが、「マンション管理法」「区分所有法」などの法律によって定めれれています。まずどの程度の工事が可能か調べておくことが第一歩です。マンションの構造体に影響を与える工事は通常の場合、規制が入ることが一般的で、通常のケースは、コンクリートなどの耐力壁に手を入れることはできないことも多いですが、石膏ボードなどの木下地の壁・床・天井などは解体・補修できることが多いようです。また、「話し合い」によって補強工事が実施されることで、可能となる場合もあります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リフォームの際の申請関係について

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/07/07 10:23

現在、SI構造のマンションに住んでいるのですが、
思い切って大改装しようと思っています。
水廻りの位置や間仕切りの位置、部屋数等が変更になることで、当然加重等も変わってくると思います。
この場合、単純に「いち住戸のリフォーム」として良いのでしょうか?
建物への影響も考えなければならないのでしょうか?

ねいてぃぶさん (千葉県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

床材とマンションの構造について kaorin1970さん  2007-06-02 12:41 回答4件
家の全面リフォームに間して Gizumo5099さん  2013-02-10 18:12 回答1件
マンション天井騒音 れげれげさん  2009-12-09 18:46 回答1件
シマッタ!共有名義で住宅ローン減税が半額。 3代目家長さん  2008-04-13 00:34 回答1件
マンションを1LDKへリフォームしたい 良平さん  2006-09-01 19:42 回答2件