現実的に考える。 - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

6 good

現実的に考える。

2008/07/06 19:07

はじめまして、FPの岩川です。

いくら悩んでも、現時点で適切な回答は残念ながらありません。
本などに書かれていることは、想定の世界です。

将来のことなので、可能性はゼロではありませんが、もっと現実的に詳細を考えてみましょう。

では、仮に海外口座を開けて、資産の一部を移転させ、ユーロやドル、ポンドなどを分散保有したとします。

日本で金融封鎖が実行されます。

海外口座の資産は、その影響を受けないとしても、日本での生活をメインにしている人は、海外移転をしたそのお金を、いつ?どこで?どのように使うことができるか、考えたことはありますか?

よく、国内の情勢が落ち着くまで、しばらくの間、海外で生活できるメリットがあるといいますが、そんなときに、本当に海外逃避ができるのか。

金融封鎖された直後に
航空券は買えるのか?
その通貨は何を使うのか?
そもそも海外逃避が許されるのか?
クレジットカードが使えるのか?
海外の資産を引き出しできるのか?

などなど、なってみないと、全くわからないということです。

金融封鎖から、完璧に回避するには、すべての資産とともに、自分自身も海外移住することになります。

もともと、海外リタイアなどを検討していれば、別ですが、
起こるかどうか分からないことを目的に、そのような準備をすることは非現実的です。

あいまいなな話に支配されるのは、少しおかしな気がします。

今後も日本で暮らすことが前提であれば、優先順位は、やはり、今後のライフプランに合わせて、資産形成プランを立てる事になります。

その次に心配であれば、一部を海外銀行で、通貨保有をすればよいのではないでしょうか?

私も海外口座をいくつか持っていますが、これが完璧な手段であると思ったことはありませんし、そもそも金融封鎖の備えと思っていません。


あまり参考にならなかったかも知れませんが、

「なって見ないとわからない」と言うのは本当のことです。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:11pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ハイパーインフレや預金封鎖について

マネー お金と資産の運用 2008/07/06 09:39

30代の会社員(正社員)です。
ハイパーインフレや預金封鎖について、今後そのようなことが起きる可能性はどれぐらいあるのか、専門家の意見をお伺いしたいです。

自分なりに本を読んだりネッ… [続きを読む]

solanaさん (静岡県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

極端で過度な不安は必要ありません。 佐々木 保幸(税理士) 2008/07/06 12:02
ハイパーインフレの発生可能性は低いと考えています 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/06 12:52
経済や社会のことをもっと深く勉強しましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/07 13:11
可能性は0と言えない問題ですね。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/06 10:09
備えるに越したことはありません 自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村(投資アドバイザー) 2012/11/29 12:57

このQ&Aに類似したQ&A

3つの財布の分け方が決まりません デイジー2さん  2007-11-04 01:57 回答5件
資産運用に悩んでいます。 ごまたまさん  2012-08-23 09:58 回答4件
資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件
資産運用の計画について *ココア*さん  2008-08-09 17:33 回答6件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件