合理的に区分すれば必要経費とできます。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

合理的に区分すれば必要経費とできます。

2008/07/06 13:33
(
5.0
)

業務の遂行上直接必要であったことが明らかに区分することができる場合のその区分できる金額は必要経費に参入できます。光熱費について、生活にかかっている部分、有限会社にかかっている部分、新規開業の事業の部分に合理的に区分しておけば問題はないでしょう。たとえば床面積とか、稼動時間とかなどで。領収書などはこれまでも有限会社が管理していたのではないでしょうか。これまでどおりでよいでしょう。記帳するときに金額をあん分することになります。二重に計上しないように。

評価・お礼

イチロー さん

とても、よくわかりました。
ありがとうございました。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

仕事場の光熱費の経費算入について

マネー 税金 2008/07/05 17:59

私は現在実家に住んでいて、開業準備中です。質問なのですが、私の実家は有限会社(自宅兼事務所)を営んでいるのですが、親族に払う家賃は経費にできないのはしっているのですが、私の場合、光熱費は… [続きを読む]

イチローさん (東京都/22歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業・申告できる経費について ミドリさん  2009-08-13 18:40 回答1件
共同経営の会計処理 わいりんさん  2009-03-03 20:58 回答1件
給与所得と雑所得の確定申告と扶養について muntin2013さん  2013-09-24 19:48 回答1件
パート収入とオークション収入の確定申告 kingyosanさん  2012-09-13 01:53 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件