まずは契約書をご確認ください - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まずは契約書をご確認ください

2008/07/07 00:01
(
4.0
)

おきた様

ストレスをお察しします。

やはり、まずご確認いただきたいのは契約書です。一般的な工事契約書には工事遅延に関する条項が記載されているはずです。一般的にその金額は『遅滞一日について、未完成工事部分の請負代金相当額に年14.6%を乗じた額の遅延損害金』となっていることが多く、金額的には非常に少額になると思われます。
また、契約書の別の条項に『工事期間内に工事を完成することが出来ないことが判明した時は、遅滞なく甲(施主)に通知し、その事情を説明して工期の変更を求めることが出来ます。なおこの延長日数が21日未満の場合には遅延損害金の対象外とします。』といったような文面も記載されていると思います。とすると今回の場合、7/14に引き渡されたとして遅延日数が16日間ですから、対象外となってしまいます。

しかし、多くの場合信用問題もありそれ以上の損害金を出してくれることもあるでしょう。ただし、延滞してしまった工事期間に対しての実費が基準となります。例えば、キッチンの工事だったら、使えなかった16日分の外食費用だとか。ですから、「ストレスを被ったための慰謝料」という内容はなかなか難しいと思われます。とはいえ、それも契約書に記載されていないことですから、すべておきた様と工事会社の「話し合い」によります。

もう一つ、工事の遅延が確実にメーカーのミスだと判断される場合、メーカーから保障されることも考えられますが、工事契約はおきた様と施工会社の間で交わされているのであり、たとえメーカーのミスとしても賠償金のやり取りは、基本的には施工会社との間で行なうのが筋ではないでしょうか。メーカーへの責任追求は施工会社とメーカーとの間の問題にした方がいいと思います。もちろんクレームは直接メーカーにしてもいいと思いますが。
いずれにしても、おきた様の被った被害(心的ストレスなども含めて)に対する金額としては小さすぎる金額かもしれません。

評価・お礼

おきた さん

ご回答ありがとうございます。
ユーザとしてメーカには直接クレームを言うだけ言って見ます。(ただのストレス発散だけですが。)
あとは、施工会社ととりあえず話合いをしてみます。
どうもありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リフォームにおける工期の延長に関して

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/07/03 18:17

現在、マンションをリフォームしています。当初は6/16から6/28までの2週間で終了予定の工事が、昨日 リフォーム業者より更に2週間の工事延長の連絡が入りました。延長の理由は、リフォーム業者… [続きを読む]

おきたさん (滋賀県/41歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

工事の時間を守らない こうぞうさん  2008-10-23 21:08 回答2件
マンションリフォームの工期遅延について質問です。 ガンダムさん  2014-05-08 11:30 回答1件
マンションリフォーム 配管について そらそよさん  2009-01-22 15:49 回答3件
マンション水漏れ事故 なっとうさん  2008-12-27 10:32 回答1件