住民税の扶養範囲は所得税と違います - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住民税の扶養範囲は所得税と違います

2008/07/07 14:04
(
5.0
)

こんにちは、おさださん。

コンサルタントの若宮光司です。

所得税での扶養範囲は、年間所得が38万円以下の人となっており、給与所得のみで考えると年間収入103万円以下の人となります。
しかし、住民税では年間所得が33万円以下の人となり、給与所得のみで考えると年間収入98万円以下の人となります。

この5万円の差でおさださんに住民税が掛ったと推測されます。

住民税は、国民健康保険と違って家族分の負担はありません。
収入がある人に対してその収入に応じて税金負担が生じるようになっています。

なのでご主人の住民税は、ご主人の収入に対して、おさださんの住民税はおさださんの収入に対して税金が発生しているので二重に税金を払うということはありません。

評価・お礼

おさだ さん

お忙しいところ有難うございました。とてもわかりやすかったです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住民税について

マネー 税金 2008/07/03 14:48

私は103万以内で仕事をしています。今月お給料から3500円の住民税が引かれていました。扶養家族の範囲で仕事しているので主人のお給料からも家族分の住民税が引かれているのではないかと思うのですが・・・。住民税について教えてください。

おさださん (高知県/40歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

アルバイトと住民税、健康保険に関して あみたろうさん  2008-04-02 19:56 回答1件
旦那さんの年末調整と私の確定申告 たんさん  2007-12-05 12:54 回答1件
就職前に短期で複数の会社で収入があった場合の税金 のりたまさん  2007-06-16 10:53 回答1件
源泉徴収票 こいさん  2007-01-22 17:58 回答1件
年間給与収入130万の際の税金について みっぽーさん  2013-10-24 18:44 回答1件