慎重に行動しましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

慎重に行動しましょう

2008/07/02 12:24

こんにちは、ぎんさんさん。

広島のコンサルタント、若宮光司です。

ご両親の行為は大変ありがたいお話ですが、慎重に行動しなければいけません。

単純に贈与としてしまうと1,500万円に対する贈与税は、470万円にもなってしまいます。

相続時精算課税制度が利用できれば、その金額ですと税金はかかりませんが手続きが必要ですし、税務署は相続税の対象として記録されていますのでお父様がお亡くなりになった時にも書類の提出が必要となります。

従来の住宅取得資金の贈与税特例は、税制が変わって廃止されていますので、
1.一般贈与で進める
2.相続時精算課税制度を活用する
3.親からの借入金にする
4.親の名義で建てる
などいろいろな方法からぎんさんさん一家にとって一番良い方法を選択しなければいけません。

さらに名義にぎんさんさんも加えるのか、とかいったことも検討する必要があるかもしれません。

まだ何も決まっていない段階で問題として認識されたことは賢明だと思います。

建築資金のお金のことだけで判断せず、相続、税金など幅広い視点で検討されることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家を建てる時の親からの援助について

マネー 税金 2008/07/01 19:30

お金の事について全く無知なので、教えて頂きたく質問させていただきます。

今、家づくりを考えております。
そのことを主人の両親に話したところ(主人は本家の長男です)、形見分けも兼ねて… [続きを読む]

ぎんさんさん (山口県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

金額はどうなりますか? ようじぇんさん  2016-01-17 15:45 回答1件
住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件
土地家屋購入に伴う兄弟間の贈与・借金について スモーク0502さん  2012-12-04 12:49 回答1件
住宅ローンの繰り上げ返済と贈与について 豆太かあさんさん  2012-06-06 20:04 回答1件
家を売却した時の税金について ユリアンさん  2011-10-19 09:54 回答1件