【屋号】について - 葉山 直樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
葉山 直樹 専門家

葉山 直樹
経営コンサルタント

- good

【屋号】について

2008/07/11 20:26

はじめまして。
起業支援コンサルタントの葉山 直樹です。


基本的に、屋号を取得するのに手続きは必要ありません。
まもちゃんさんが、個人・個人事業主・法人でも屋号は
自由につけることが可能です。


しかし、屋号は誰でもつけれる為、もし、まもちゃんさんが
「まもちゃん雑貨」という屋号でビジネスを展開し、成功して
いたとします。


その際、他人も「まもちゃん雑貨」という屋号をつけることが
できてしまうのです。


更に、他人が「まもちゃん雑貨」という屋号を「商標登録」すれば、
まもちゃんさんは、「まもちゃん雑貨」という屋号を使用できなく
なり、ビジネスに大きな影響が出るでしょう。


「まもちゃん雑貨」というブランドを失うわけですからね。


このような事がないように、屋号を商標登録されると良いでしょう。
特許庁に申請するわけですが、一般の人でも実行は可能です。


しかし、申請が認められないケースも多く見られます。
理由としては、まず単純に一定の基準をクリアしていない場合ですね。


問題は、一定の基準に対して微妙なラインの屋号のケースです。


この場合、誤解を恐れずに言えば、審査官の胸ひとつで決まってしまう
グレーゾーンが存在します。

このグレーゾーンを一般の人がクリアできるかは微妙なところです。

そこで、専門家に依頼するわけですね。
商標登録で活躍するのは「弁理士」です。

勿論、報酬は必要ですが、弁理士であればグレーゾーンの商標でも
クリアできるチャンスは格段に上がります。

「弁理士」と言えば、敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、
決してそのようなことはありません。

電話やメールで依頼することも可能です。
又、弁理士には特定の報酬基準が定められていませんので、
交渉次第では安価に収まるケースもあります。

参考までに、一般的な報酬の相場を記載しておきますね。


◆調査費用   3万円前後
◆出願手数料  6万円前後
◆成功報酬   4万〜5万円


頑張って下さいね。

回答専門家

葉山 直樹
葉山 直樹
( 北海道 / 経営コンサルタント )
株式会社MTS 代表取締役
011-520-5081
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業から個人までWebマーケティング専門のコンサルティングを!

上場企業から個人まで、Webマーケティングや販促・プロモーションについてクライアント様の目標に合った無駄の無い効果的なコンサルティングを行います。大手コンサルファームでは実現不可能なローコスト、小回りの効く戦略策定にご好評いただいております。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋号について

法人・ビジネス 独立開業 2008/07/01 14:38

屋号の取得申請の手続きを教えてください

まもちゃんさん (兵庫県/57歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

開業について cuireさん  2016-05-30 03:33 回答1件
日韓の輸出入 tomopicaさん  2015-01-22 22:07 回答1件
音楽家の扶養や税金について Defp726さん  2014-11-24 08:21 回答1件
開業にあたり Dosusanさん  2014-06-07 09:20 回答1件
家事代行サービスの事業を始めたいのですが orangeさん  2012-04-28 20:54 回答2件