石灰沈着性腱板炎 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

石灰沈着性腱板炎

2008/07/01 12:39

おそらく、石灰沈着性腱板炎と言う病名で、一般に、注射で沈着した石灰カルシウムを吸い出すと、その時点で痛みが無くなると言われています。
ただし、いったん強い炎症が起きていると、炎症が治まるまでは痛みが続くことがありますので、炎症の傷が治まるまで数日(水曜日の夜〜木曜日の朝くらいが目安)は様子を見て下さい。

原因は、先生がおっしゃるように不明です。

今回のケースでは、きっかけがあり、おそらく何らかの傷をつけたはずなので、痛みが治まるまでは、運動を控え、あまり動かしすぎないことが肝心となってきます。
湯船に浸かり過ぎると痛みは悪化するかもしれませんので、シャワー程度にして置いて下さい。

現在のところ、沈着した石灰が原因の可能性がありますが、他にも筋肉の腱(多いのは棘上筋と呼ばれる腱)が切れたことも可能性としても考えられます。この場合、レントゲンにも映らず、MRIで撮影して初めて分かるため、お医者様も、まずは石灰を取って、それでも痛みが引かない場合は、MRIで確定と考えていらっしゃるのだろうと思います。

最終的に炎症の原因が分からなかった場合(意外と多いです)、炎症を抑えるために、ステロイド(炎症を止める目的で短期的に使われます)を複数回使った場合は、棘上筋の腱が少し切れやすくなりますので、肩の運動時も注意が必要となってきますので、合わせてお知らせしておきます。

ご自身での運動は痛みが治まってきてから、お医者様からの指示があると思いますので、お待ちいただいた方が良いと思います。

ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:23pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

肩痛についての治療

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/07/01 11:24

初めてご相談させて頂きます。
つい、先週の土曜日に近所のスポーツジムでウエイトトレーニングをしていた際に、左肩に「ピッ」という感じで痛みが走り、ちょつと不安になりましたが、その日は、ストレッチを入念… [続きを読む]

jinsugiさん (東京都/50歳/男性)

このQ&Aの回答

手術の必要が無ければ代替医療をお薦めします 市原 真二郎(カイロプラクター) 2008/07/01 23:18
肩痛の治療について 川井 太郎(あん摩マッサージ指圧師) 2008/07/02 23:29
2008/07/01 13:10

このQ&Aに類似したQ&A

反復性肩関節脱臼 norio24さん  2012-07-08 12:43 回答1件
方法が合わないのか回数か足りないのか? ladybirdさん  2010-11-12 13:47 回答4件
肩こりと下あごの矯正 たまお5296さん  2008-11-23 17:53 回答3件
マッサージ依存症 junkojunkoさん  2008-08-29 04:35 回答1件
頸椎ヘルニアと肩関節炎症のリハビリについて chelseafcさん  2016-04-24 15:18 回答1件