繰り上げ返済の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2008/07/01 17:30
(
5.0
)

さーちゃんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『月々の返済は6万円程度ですので苦しい訳ではないのですが、子供の教育費も貯めていかないといけないのでアドバイス頂けたら...。』につきまして、住宅ローン控除を優先させるべきか、あるいは繰り上げ返済を行い、期間短縮をするべきかにつきましては、ローン控除で控除される金額と、繰り上げ返済により負担をしなくて済むローン金利額を比較したうえで、決定してください。

ローン金利額につきましては、金融機関から発行されている返済予定表を確認すればわかりますし、返済予定表がない場合は金融機関で確認することができます。

また、お子様のこれからの教育資金をはじめ、将来予定しているライフイベントやそれにかかるイベント資金を整理しておくためにも、『ライフイベント表』を作成することをおすすめします。

時系列にお子様の進学予定(いつから私立に行かせるか、大学まで公立で済ませるかなど)を親の勝手で構いませんので保育園入園から大学を卒業するまで、毎年かかる教育資金をいれていくとよろしいと考えます。

そうすることで、今後いつ頃いくらかかるのかなど、おおよその金額を今のうちから予め把握することができますので、かかる時期に合わせて資金対策を行うことができます。

合わせて、家族旅行など、家族のライフイベントや費用につきましても、一度予算化しておくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

さーちゃん さん

回答ありがとうございます。
返済予定表ですが固定金利でないため、現段階で決まっている利率(12月末)までの予定表しかありません。金利や物価上昇の傾向ですので、繰上返済した方が良さそうかなと感じています。

一度ライフイベント表を作成してみて整理したいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン繰上返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/07/01 00:37

初めまして。よろしくお願いします。
夫36歳、妻36歳、子供6歳、0歳の4人家族です。

<収入>
夫手取り35万。ボーナス100万×2
妻手取り25万。ボーナス80万×2
(育児休職中の為、2008年は収入… [続きを読む]

さーちゃんさん (愛知県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

繰り上げ返済について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/01 09:57

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入で悩んでいます しゃくたろうさん  2007-11-06 19:56 回答5件
住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件
4800万円のローン べっくさん  2013-10-18 21:31 回答1件
購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件