教育資金確保の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金確保の件

2008/06/30 11:35
(
3.0
)

はっぴーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『保険で積み立て貯蓄を提案されましたが、どういう貯め方がベストなのか、どういう貯め方かがあるのか...。』につきまして、生保代理店から提案されている『長割終身』でもよろしいと考えますし、民間生保の『子供保険』のうち、元本割れがない商品ならば、それでもよろしいと考えます(具体的な商品は自分で調べること)

『家計診断、上手なやりくり方も教えて...。』につきまして、手取り月収金額27万円に占める支払い家賃割合は30%程度となっていますので、少々高めです。

適正な割合は25%が目安となりますので、1万円ほどオーバーしています。

当然ですが、その分が貯蓄に充当できないことになります。

また、他の支出項目をみると、
・光熱費37,000円
・生活費64,000円
が目を引きます。

光熱費につきまして、一日中家にいると比較的かかってしまいますが、もう少し節電などする余地があるかも知れません。

また、生活費につきまして、内訳が分からないため、これ以上のコメントは出来ませんが、家計を見直すのでしたら、この支出項目など見直しの対象になるかも知れません。

尚、手取り月収金額27万円に占める毎月の貯蓄割合として、最低でも15%は毎月しっかりと貯蓄するようにしてください。

はっぴーさんの場合、毎月4万円となります。

将来のお子様の教育資金確保のためにも、比較的お金がかからない今のうちにしっかりと貯蓄をするようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子供の教育費の貯め方

マネー 教育資金・教育ローン 2008/06/30 02:51

はじめまして。11月に第2子出産し、家計と保険の見直しで相談したいです。

 夫32歳;手取り収入270000円、ボーナス年70万
 家賃 80000円(賃貸・駐車場込)
 食費 55000円
 光熱費37000円
 夫こづ… [続きを読む]

はっぴーさん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

家計の節減は小さな改善の積み上げが有効です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 08:31
教育費、ライフプラン 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 08:39
保険も大事ではありますが 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 11:27
保険で貯蓄はやめましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 07:00
節約のコツ 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 15:20
教育支出が増える時期を把握しましょう 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 16:36

このQ&Aに類似したQ&A

学費貯蓄目的の低解約返戻金型終身保険 marumarukoさん  2013-02-20 22:57 回答2件
子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
学費の保険の必要有無について ゆうさんパパさん  2009-05-31 23:06 回答5件
教育費は月々いくらためればいいでしょうか。 キディさん  2007-07-11 11:48 回答3件
教育資金の貯め方・その他についてお尋ねします。 kanachaさん  2008-08-04 16:24 回答9件