保険も大事ではありますが - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

保険も大事ではありますが

2008/06/30 11:27

こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

保険で積立貯蓄(東京海上・長割り終身)を提案された分ですが、老後に解約して生活費にするのが目的なのでしょうか。それとも、15年後などの子どもさんが高校や大学に進学される際の学費にするのが目的なのでしょうか。
長割り終身のよさを生かすことができれば、死亡保障を、貯蓄感覚で、保険料-解約返戻金=ゼロで手にすることもできるかもしれません。
ただ、保険料をかけている間に家計が赤字になり貯蓄が少なくなると、長割り終身保険のよさを生かすことができません。
それと、毎月の保険料の負担が今の家計の状況で大丈夫かどうかも頭に入れてください。

家計管理と保険のことを両方考えるのは大事なことではありますが、どちらから手をつけるべきかといわれると、家計管理だと思います。

家計の金額だけ見ると、光熱費や生活費の項目が気にかかります。ライフスタイルの中で必要なものであればそのままでも良いかもしれませんが、優先順位の低いものは順次見直していきます。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子供の教育費の貯め方

マネー 教育資金・教育ローン 2008/06/30 02:51

はじめまして。11月に第2子出産し、家計と保険の見直しで相談したいです。

 夫32歳;手取り収入270000円、ボーナス年70万
 家賃 80000円(賃貸・駐車場込)
 食費 55000円
 光熱費37000円
 夫こづ… [続きを読む]

はっぴーさん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

家計の節減は小さな改善の積み上げが有効です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 08:31
教育費、ライフプラン 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 08:39
教育資金確保の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 11:35
保険で貯蓄はやめましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 07:00
節約のコツ 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 15:20
教育支出が増える時期を把握しましょう 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/30 16:36

このQ&Aに類似したQ&A

学費貯蓄目的の低解約返戻金型終身保険 marumarukoさん  2013-02-20 22:57 回答2件
子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
学費の保険の必要有無について ゆうさんパパさん  2009-05-31 23:06 回答5件
教育費は月々いくらためればいいでしょうか。 キディさん  2007-07-11 11:48 回答3件
教育資金の貯め方・その他についてお尋ねします。 kanachaさん  2008-08-04 16:24 回答9件