外国債券のインデックスファンドと外貨MMFの比較 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

2 good

外国債券のインデックスファンドと外貨MMFの比較

2008/06/29 00:35

バングラキッズ 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

1.外国債券のインデックス・ファンド(以下外国債券IDXF)と外貨MMFの分散投資では、投下資金の金額が異なります。
外国債券IDXFは1万円から購入が可能です。外貨MMFで分散を図るには少なくない金額が必要です。

2.運用している債券が異なります。
外国債券IDXFは連動する指数が採用している債券(短期だけでなく長期の国債も含まれます)、また多くの国の国債が含まれます。通貨MMFは短期金融商品で運用されており、国債も短期・中期国債です。

3.外国債券IDXファンドは日本円で購入できます。為替手数料は内部で処理され、信託報酬に含まれます。また、機関投資家としての料率ですのでコストは定低いことが推定されます。また現在は販売手数料もネット証券で購入すればノーロードのものが増加しています。一方、外貨MMFは購入時に為替手数料が掛かります。信託報酬は見えませんが内部でコストとして掛かり、それを超える分が実績利回りとして反映されます。

4.外国債券IDXは対象とする指数に連動するように、内部の債券が組まれます。
例えば、シティーコープ国債指数に連動するものは、先進国の国債が国別・期間別に多数保有しており、指数に連動するため、為替変動、価格変動・金利変動、そして発行量の変化に追随しています。一方、外貨MMFでこれに追随することは出来ません。(国別だけでも多すぎます。期間別は不可能になります)

従いまして、長期投資として外貨MMFでの分散投資をお考えであれば、私は外国債券のインデックスファンドをお勧めします。
上記の比較はインデックス・ファンドと外貨MMFの比較です。アクティブ・ファンドの購入をお考えの際にはMMFをお勧めします。∵手数料コストも高く、多くは多分配型ですので、内部コストと税の繰延べ効果が得られぬことが主とした理由です。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

海外債券ファンドとMMF

マネー 投資相談 2008/06/28 20:09

金融資産のうち、現金保有部分について、円、ドル、ユーロ、豪ドル、英ポンド、NZドル、カナダドルの外貨MMFで分けたほうが分散していいのかなと思いましたが、ふと、外貨MMFも債券で運用しているので… [続きを読む]

バングラキッズさん (東京都/43歳/男性)

このQ&Aの回答

投資先である債券の満期が異なります。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/29 01:01
手数料・リスクヘッジなど 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/28 22:16
格付けと期間が違います 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/02 16:22
リスクが異なります 2008/06/29 07:25

このQ&Aに類似したQ&A

お金の分散保全と移転方法 qwer789さん  2012-03-10 13:59 回答2件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件
投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件
外貨シフトのアドバイス こずちさん  2008-03-18 03:59 回答4件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件