専従者給与の意味 - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

専従者給与の意味

2008/06/25 18:54
(
4.0
)

収入が500万円では大変ですね。
旦那様の事業が大きく育って欲しいですね。協力し合いながら頑張って下さい。

さて、専従者給与は、その事業に専従している方、つまりその事業の仕事しかしていませんよ、
という親族従業員に支払った給与を経費として認めますよ、というものですので、
働きに出た場合、貴女が旦那様の仕事をお手伝いしていたとしても、
お給料は経費にならないということになります。
実際に申告書を見ていませんので、はっきりは分かりませんが、
貴女の場合には、他でもらえる程度の給与をもらう方が有利な方の場合かもしれません。
ただ、それは専従者でいる限りです。
専従者でなくなるのであれば、旦那様からは給与をもらわないことが1番です。
生活資金が気になるのであれば、旦那様から給与をもらわず、他で働いて現金収入を稼ぐことがいいのかもしれません。ただ、他からもらう給与が、記帳代行を頼む税理士報酬よりも高いことが条件になるのかもしれませんね。

評価・お礼

べり さん

ご回答ありがとうございました。他でもらえる程度ということで、今だと時給600円程の計算になりますので、もう少し考えて設定しようかとおもいます。
よきアドバイスを頂き参考になりました。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

専従者給料

法人・ビジネス 会計・経理 2008/06/25 17:25

現在主人が個人事業主、収入500万程度、青色申告で専従者給料8万円を受け取っておりますが、実際のところ生活がきつく、経理を税理士に頼み働きにでるべきか悩んでおります。働きにでる際いくらほどの収入がある場合、… [続きを読む]

べりさん (福井県/40歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業税の扱い kumosukeさん  2013-02-11 17:25 回答1件
個人事業における必要経費について giba_shigeさん  2009-02-15 22:37 回答1件
個人事業主開業届け提出の適切なタイミング mikamさん  2008-10-15 21:22 回答1件
個人事業主:経費計上の範囲を教えてください。 とまてぃさん  2008-06-27 01:27 回答1件